スポンサーリンク

【解決】この接続ではプライバシーが保護されません/NET::ERR_CERT_DATE_INVALIDと表示されサイトに行けない!時は?

ブログ
スポンサーリンク

こんにちはGassyuです

今回は「この接続ではプライバシーが保護されません」とパソコンなどの画面に表示されて困った方の為に、少しでもお役に立てればと思い記事を作成しました。

恐らくこのページを見て頂いてる方は、今まさにその時ではないでしょうか?

ちょっぴり焦っちゃいますよね。

わかります!その気持ち!

この記事を作成したのも同じような経験をしたためで、

結果から言うと私の今回のケースは約5時間で解消しました。

「NET::ERR_CERT_DATE_INVALID」と表示されるケースはいくつかあるようで

同じように解消するとは限らないので、あくまでも参考にして下さいね。

結論から申し上げますと

記事を読んで頂いて私と同じケースだ!という方は!、

恐らく

対処は不要!

となると思います。

スポンサーリンク

「TinyPng」というサイトが表示されなくなった経緯

本日2020年6月11日(木)午前11時頃

いつものようにブログの作成。

さて画像でも貼り付けようかとデータ圧縮サイトの、パンダさんのいる「TinyPng」に行こうとしたところ、

こんな画面が表示されました。

「tinypng.comdeでは、悪意のあるユーザーによって、パスワード、メッセージ、クレジットカードなどの情報が盗まれる可能性があります。」

と表示。

えっ!!

悪意のあるユーザ!?

情報が盗まれる可能性!?

今まで沢山お世話になっていたのに

パンダさんは悪い方だったの?

と焦ってしまいました。

こんな普段見ない画面を見ると、

私のような凡人はやっぱり焦ります。

でも最初に、

「この接続ではプライバシーが保護されません」とあり

これは原因がこっちにあるのかも!

スポンサーリンク

とりあえず最初に確認した事

とりあえず接続の確認。

・ネットケーブル類の差し込みチェック

・モデムやルーターの電源のオンオフ

・他のサイトはどうなんだろうと確認! 大丈夫でした!

・Webブラウザを変えてサイトの表示! ダメでした。

スポンサーリンク

Google Chrome ヘルプで調べる

次にした事は「Google Chrome ヘルプ」で調べる事。

「接続のエラーを解決する」のページへ行きました。

このエラーは、パソコンまたはモバイル デバイスの日付と時刻が正確でない場合に表示されます。エラーを解決するには、端末の時計を開き、日付と時刻を正しく設定します。

時計が正確でないのが原因なの?

とりあえず時間の確認⁉

合ってる

スポンサーリンク

ネットで「NET::ERR_CERT_DATE_INVALID」と検索

次にネットで検索。

すると幾つかの原因があり

最もこれだという内容がこれでした。

期限切れなどによる、SSL証明書側の問題!

SSL証明書とはインターネット上の情報を暗号化して、第三者によるデータの盗聴・改ざんを防止する技術のことで、信頼できる第三者機関(認証局)が発行する電子証明書です。

「hhtps:」でアドレスが始まります。

SSL証明書には期限がありますが、

SSLサーバ証明書の最長有効期間は825日(27ヶ月)でしたが、変更があり2020年9月1日以降に発行される有効期間が398日を超える証明書は、Safariでは無効となります。

となったようです。

サイトのSSL証明書の期限の確認

早速、パンダさんのサイトに戻り確認

すると

確かに期限切れだとわかりました!

この場合「エラー画面になり、サイトへ接続することができなくなってしまいます。」

とあり正にその通りでした。


サイトの安全性を示す「SSLサーバ証明書」ですが

その期限を確認するには

アドレスバーにページのURLが表示されますので、そこにある「鍵のマーク」が付いているかを確認しましょう。

今回のように期限切れの場合は鍵マークが消えており、

赤文字で「保護されていません」と表示されます、

鍵マークをクリックすると、そのサイトが所有するSSL証明書の期限の確認ができます。

原因と対処が分かったので後は待つのみ!

ここまででほぼほぼの原因が分かりました。

このようにサイト運営側のSSL証明書期限切れであれば

こっちでなんとか出来ることではないので

後は対処方法「待つ」だけです。

約5時間後・・・。

再びパンダさんのサイトへ、

おっ!パンダさんがいた!

通常のページになっていました。

SSL証明書の期限を確認してみると・・・

更新されていました。

まとめ

お気に入りのサイトや普段よく利用するサイトなどに、

「この接続ではプライバシーが保護されません」が表示され、

「NET::ERR_CERT_DATE_INVALID」というエラーが出た場合の原因の一つは

サイト運営側のSSL証明書期限切れが考えられる

有効期限の確認を行い、もしそうであれば

その対処方法は

ユーザーが出来ることではないのでとりあえず

「待つ!」

です。

今回はサイトが正常になるまで約5時間。

参考の一つにとして役立たせてくれればと思います。

それではこれで

【解決】この接続ではプライバシーが保護されません/NET::ERR_CERT_DATE_INVALIDと表示されサイトに行けない!時は?

終了です。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

ブログ
スポンサーリンク
★★★よかったらシェアをお願いします★★★
Gassyuのツイッターを見てみる
直感DEレビューブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました