スポンサーリンク

続編絶望的な酷評・赤字映画でもやっぱり面白いおすすめを3つ紹介

お役立ち情報
スポンサーリンク

こんにちは、若い時に1日何本の映画を観れるかを挑戦して8本が限界だと知ったGassyuです!

そんなどうでもいいマイベスト記録を持つ私ですが、今回は酷評された映画や赤字になってしまった映画から、皆さんに是非お勧めしたい映画を紹介します。

赤字の映画って面白いの?と思うかもしれませんが、いえいえそんな事はないです。

収益の黒字化は製作費や宣伝費、配給会社の取り分など様々な要素が絡んできますので「赤字=駄作」とは限りません。

そして「酷評された映画=ダメ映画」なの?それも違います。

採算が取れなくて続編絶望、評論家が酷評などは事実ですが、やっぱり面白いものは面白いんです。

そして出来れば是非続編を制作して欲しいと願って止まないそんな映画を今回紹介します。

第三位【ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 】

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女(公開日 2017年7月28日)
世界興行収入  約4億51万ドル
製作費   1億2,500万ドル
2017年度興行収入21位
監督   アレックス・カーツマン
出演者 トム・クルーズ アナベル・ウォーリス 
  ソフィア・ブテラ ラッセル・クロウ

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女のあらすじ

現代のイラクにて反乱軍の拠点の空爆後、偶然にも米軍関係者のニック( トム・クルーズ )と考古学者のジェニー( アナベル・ウォーリス )は中東イラクの地下空間に隠された巨大な遺跡を発見する。考古学者のジェニー・ハルジーが調査したところ、その墓は監獄として設計されていることが判明、イギリスへ持ち帰るために棺を輸送しようとするが事態が急変、飛行機は墜落する。ジェニーは ニックからパラシュートを渡され脱出。彼女以外の全員が死亡・・・のはずだった。数日後、霊安室で突然目を覚ましたニック。 彼は動揺と混乱を隠せないまま棺の行方を捜すため、その場を後にする。同じころ飛行機が墜落した場所では、古代にファラオから裏切られ邪悪なモンスターと化し封印された王女アマネット( ソフィア・ブテラ )が、復讐のため復活しようとしていた。

ダーク・ユニバース について

1932年の「ミイラ再生」トム・クルーズ主演でリメイクされたものです。
この作品は ユニバーサルの巨大プロジェクト『ダーク・ユニバース』”第一弾!

この巨大プロジェクト『ダーク・ユニバース』とは、各作品にスター俳優を起用し、それぞれが世界観を共有するという、モンスター版アベンジャーズのような物です。 その後、ジョニー・デップ主演の透明人間、クロウ主演のジギルとハイドなどが続くはずの・・・予定でした。

しかしながら、本作品が興行的・批評的不振に終わり、構想そのものが一時凍結されてしまいます。

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女のレビューとお勧めポイント

ハムナプトラとよく比べられますが、こちらはジキルとハイドなども出てくるなど先ほどの『ダーク・ユニバース』”第一弾!としてスタートした経緯があります。そのための伏線引きもあり少々単体の映画と観た場合に詰め込み過ぎ感は確かにあります。

ミイラ映画独特のあの蘇ってくる時の不気味さやハラハラ感など期待しましたが、少し物足りないような・・・でも迫力のある映像(特に飛行機の墜落シーンなどは危機迫る状況に手に汗握ります)や音響、音楽などに圧倒されストーリーはどんどん進みます。

やがてそのミイラは人々の生命力を吸収してしだいに再生、それはソフィア・ブテラが演じる王女アマネットに変貌を遂げます。その存在感、妖艶でありながら復讐に燃えるその瞳は作品と共に観る者の心に強く刻まれます。

全体としてはホラーテイストというよりアクションアドベンチャーと言う表現が適切かもしれません。

シリーズ化を見据えたその最初の作品であり鑑賞後は「この後の冒険はどうなるの?」と気になる終わり方に、続編を期待したくなります。

映画の冒頭でニックは言います、

『アドベンチャー魂は、どこにいった?』(※ 字幕では”どこいった”でしたが )

これが本作のテーマではないでしょうか?

そしてターゲット層はこの 『アドベンチャー魂 』を日々の生活の中で、気付けばふと忘れてしまいそうになる大人がメインのように思います。

そして この『アドベンチャー魂 』は親子で鑑賞する事で良いメッセージにもなるのではないかと思います。

基本はホラーなので子供の心の成熟度を考慮した上で一緒に観て頂きたいのですが、子供と鑑賞を共有する事で『大人になっても冒険心は忘れないでね』とのメッセージも伝わるのではと思います。

ダーク・ユニバース は本当に消滅したのか?

ダーク・ユニバース ですが今作の 興行的・批評的不振 によりプロジェクト、そのものが無くなったようと思われていましたが、2019年9月に ComingSoon.net に 監督のポールフェイグ が 新しいモンスター映画「ダークアーミー」 について語る記事があります。

それによると『 この映画をできる限り早く作ろうとしています。先週私はそれをダークユニバースの人々に ・・・』とあります。この記事からは

  • ダークユニバース は存在しいる
  • 新しいモンスター映画「ダークアーミー」 が制作される

以上この二点は確かなのではないでしょうか。期待したいと思います。

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』本予告

第二位【バトルシップ 】

バトルシップ( 2012年4月13日 公開)
世界興行収入  3億300万ドル
製作費    2億900万ドル
2012年度興行収入26位
監督  ピーター・バーグ   
出演者  テイラー・キッチュ   浅野忠信  
ブルックリン・デッカー  
アレクサンダー・スカルスガルド

バトルシップの あらすじ

舞台は2012年。ハワイ沖にアメリカや日本をはじめ世界14ヶ国の海軍将兵2万人が参集する大規模な環太平洋合同演習行われようとしていた。アメリカからはアイオワ級戦艦「ミズーリ」、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ジョン・ポール・ジョーンズ」、日本からは、こんごう型護衛艦「きりしま」「みょうこう」など世界の堂々たる戦力が集まる。日本から参加した自衛艦艦長のナガタと米海軍の新人将校アレックスは演習前に行われていたサッカーの交流試合で喧嘩沙汰を起こし激しくライバル心を燃やす。そんな中、行われた合同演習の当日、突然そらから正体不明の巨大な物体が複数降り注ぐ。周囲はざわつく中、ナガタの自衛艦、アレックスの乗る駆逐艦とそれにアレックスの兄ストーンが艦長を務めるサンプソン号の3隻が偵察に向かうが・・・。

バトルシップのレビューとお勧めポイント

テーブルゲームを題材にし製作された本作は最終的には赤字になってしまいましたが、日本ではかなり支持されており、日本では14億円超(2012年日本興行収入42位)のヒットを記録しました。そして“バトルシッパー”と呼ばれる熱狂的なファンを生み出しております。

2015年5月のテレビ放送時には関連キーワードが相次いでTwitterのトレンドに入るなど 盛り上がりを見せました。更に2017年6月23日に二回目のテレビ放送予定だった本作品が、諸事情で放送延期( 同年9月8日 に放送)された日 、有志の呼びかけで「#バトルシップ放送中止代替同時鑑賞祭り」のハッシュタグを用いて鑑賞し、Twitterのトレンド1位に上がったという経緯もあります。

ここまでコアなファンを産み出したこの映画の見どころはズバリ!登場戦艦!

バトルシップ の登場戦艦

アイオワ級戦艦ミズーリ

アメリカ軍戦艦

  • ・アイオワ級戦艦「ミズーリ」
  • ・アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ジョン・ポール・ジョーンズ」
  • ・アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 「サンプソン」
  • ・ニミッツ級航空母艦「ロナルド・レーガン」

海上自衛隊 戦艦

  • ・こんごう型護衛艦「きりしま」「みょうこう」
  • ・あたご型護衛艦「あたご」
  • ・むらさめ型護衛艦「あけぼの」

日本では『宇宙戦艦ヤマト』が多くの日本人の脳裏に存在しています。

その雄姿が本作で登場する戦艦にロマンを後押して、観る者の心を捉えます。

結果的に最終兵器となったアイオワ級戦艦「ミズーリ」、 『宇宙戦艦ヤマト』 のモデルになった日本の「戦艦大和」と同じ時代に就役しており、戦艦=戦争という負の一面があり、不快に思われる方がいらっしゃると思いますが、本作では世界を救う言う意味で『宇宙戦艦ヤマト』 を彷彿させ期待度を高めていきます。

そしてかつては敵対国だった国同士、映画ではアメリカ軍の兵士と自衛隊員が最終的には認め合い、協力しあうシーンなどもあり、一丸となって戦う所も見どころです。

更には アイオワ級戦艦「ミズーリ」 を出航させるメンバーに退役軍人役が登場しまが、実はこれらの方は本物でありそして出航シーンも本物です。

巨額の製作費を掛けただけあり見応えはありです!

映画では世界を救いますが、私達の歴史では戦争によってそれぞれの国を守る為に沢山の方が命を落としています。そういった方々に敬意と感謝を忘れずに是非本作を観て頂きたいと思います。

映画『バトルシップ』予告編

第一位【グレートウォール】

グレートウォール( 2016年12月15日 公開)
世界興行収入  3億4617万ドル
製作費   1億5000万ドル
2016年度興行収入27位
監督 チャン・イーモウ   
出演者 マット・デイモン  ジン・ティエン  
   ペドロ・パスカル   アンディ・ラウ

グレートウォールのあらすじ

時代は中国「宋」。欧州の傭兵ウィリアム(マット・デイモン)とトバール(ペドロ・パスカル)は、黒色火薬を求めてこの地に足を踏み入れる。ある夜二人は正体不明の怪物に襲われるが、なんとか追い払うことで命をつなぐ。その後たどり着いた万里の長城では、長城を守護する禁軍に捕縛される。ウィリアム達は怪物と遭遇しその腕を切り落とした経緯を話す。禁軍の軍師のワンは、怪物は饕餮(とうてつ)と呼ばれるものだと語り、やがて二人は束縛を解かれ共に戦うことになる。饕餮(とうてつ)は、人間の欲深さを罰するために60年に一度現れる伝説の怪物であり、万里の長城が築かれた最大の要因だった・・・。

グレートウォールのレビューとお勧めポイント

全盛期の総延長は約2万kmにも達したという、万里の長城(現在は6000kmほどである) を舞台に繰り広げられるスペクタクルアクション映画です。

万里の長城 では崩壊が進んでいる事もあり撮影は不可、そのため スタジオ内に三つの壁のセットが組まれて撮影が行われました。

製作会社のレジェンダリー・ピクチャーズ 、 設立者はトーマス・タルという人で、「自分たちが子どもの頃に大好きだった怪獣映画製作に投入しよう!」という理念で映画製作を始めたのだそうですが、かなりいい意味でのオタクです。

『パシフィック・リム 』や 東宝と提携してゴジラやキングコングなどを登場させる怪獣映画シリーズ『モンスターバース』を製作 、またロボットアニメ『機動戦士ガンダム』の初の実写化でサンライズとも提携しており、『ジュラシック・ワールド/炎の王国  』では共同製作会社として参加してます。

非常にスケールが大きく子供もワクワク、ドキドキしながら観れる映画を多く製作されており本作も正にそれを物語っています。

お勧めポイントはやはり万里の長城!本来の歴史の重みを背負いつつ、脚色された映画の中での万里の長城は言うまでもなく壮大です。

また 饕餮(とうてつ)と呼ばれる モンスターが大量に押し寄せるシーンは圧巻です、映画『スターシップ・トゥルーパーズ』やPS4の『地球防衛軍』を連想させます。

そんな絶望的な中で 黒色火薬を求めて宋に辿り着いた 主人公の ウィリアム(マット・デイモン) が 長城を守護する禁軍 の気高い使命感に感化され協力していく様は国が違っても一つになれるという平和へのメッセージに感じます。

グレートウォールの出演者の魅力

本作『 グレートウォール 』を盛り上げる出演者を紹介します。

禁軍のリン・メイ隊長役の ジン・ティエン

アジア美人代表 とも言えるその美しさは本作のヒロインとしてハリウッド進出!その後、映画『 キングコング: 髑髏島の巨神 』『 パシフィック・リム: アップライジング 』にも出演、過去には『ポリス・ストーリー/レジェンド』ではジャッキー・チェンと共演も果たしています。本作でもその存在感が映画のラストのシーンまで盛り上げます。

脇を固める俳優陣の アンディ・ラウ

『ゴッド・ギャンブラー2 』や『 新少林寺/SHAOLIN 』など出演、もうベテランさんですが非常に人気のある香港は俳優です。 『 新少林寺/SHAOLIN 』 でジャッキーと共演しておりワクワクさせてもらいました。

主演のマット・デイモンは他の映画の出演依頼があったものの本作 『グレートウォール』を選んだようで、興行的にはよろしくない結果になりましたが作品としては、親子でも楽しめる内容です。一人でも家族でもまた夫婦や恋人達にも十分お勧めできる映画です。

『グレートウォール』予告編

最後に「自分にとっての良作や楽しめる映画を見失わないで」

今回紹介した映画はいかがだったでしょうか?
続編が断念され絶望的になった映画は多いですが、その原因の一つが制作費が巨額になったことが挙げられます。その額は1億ドルとか2億ドルとかもうそれは普通に考えたら途方もない金額です。特にSF映画は正にそれです。そしてメディアや評論家たちが酷評したらと言って本当に駄作なのかと言えば、そうでないものもあります。特に評価は主観の違いで人それぞれです。

ただそんな理由で「自分にとっての良作や楽しめる映画を見失わないでほしい」と思いで今回の記事を作成しました。

映画をよく見る人もあまり見ない人にもこの記事がお役に立てれば幸いです。

それでは今回はこれにて終了です。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※こんな記事も書いておりますのでよろしければご覧になってください。

映画を観るならU-NEXTがおすすめですよ

U-NEXTの特徴

200,000本以上が⾒放題!最新レンタル作品も充実。

■映画だけでなくマンガもコンテンツ内のあるので気になる原作漫画も即チェック。

■毎⽉もらえる1,200円分のポイントで最新映画のレンタルやマンガの購⼊も。

■マンガの購⼊などは、最⼤40%をポイント還元も嬉しいサービス。

■最⼤4つのアカウントがつくれるから、家族4⼈の利⽤なら1⼈あたり実質約500円。

■Wi-Fi環境で作品をダウンロードしておけば、通信量の⼼配は無⽤

■それぞれのアカウントが同じ時間に別の作品も観れる。※同じ作品は観れません。

■アカウントごとに「視聴履歴」などは分かれているので、プライバシーも安心。

■子アカウントは購入制限ができるので家計にも安心、ポイントの利用も制限できます。

■子アカウントではR18+以上のR指定作品を表示しないのでパパママも安心。

親子で観たい映画おすすめ100選!洋画・邦画・感動・アニメなどジャンル別に紹介より
映画を観るなら見放題作品数NO.1のU-NEXTがおすすめですよ♪

コメント

  1. ガンダム より:

    参考になります

タイトルとURLをコピーしました