洗えるサーキュレーターおすすめ12機種!合計10社からマニアが厳選

アフィリエイト広告を利用しています

洗えるサーキュレーター サーキュレーター

洗えるサーキュレーターとは、前後のファンガードと羽根まで取り外して洗える、全分解できるサーキュレーターをいいます。

洗えるサーキュレーターは、2020年頃から発売されています。

今まで時間のかかった背面ガードまで水洗いが可能なため、時間と手間が省けて簡単にお手入れできるということで人気が急上昇、現在では数え切れないほどの機種が各社から販売されています。

そのため、「どれを選べばいいの?」と悩んでしまいますよね。

そこで、通算50台以上のサーキュレーターを購入してきたサーキュレーターマニアが厳選!

洗えるサーキュレーターを12機種、合計10社からおすすめを紹介します。

この記事が少しでも、皆さんお役の立てればと思います。

この記事を書いた人
スポンサーリンク

洗えるサーキュレーターを選ぶポイント

QUADS ツインブレードパワフルDCサーキュレーターから引用

洗えるサーキュレーターを選ぶポイントは2つです。

  • 工具なしでも背面ガードまで取り外しが可能かどうか
  • 分解完了までの時間

洗えるサーキュレーターは現在様々な機種が発売されていますが、工具なしで分解できるかどうかで、さらに手間と時間が変わってきます。

そのため、分解完了までの時間は以下が目安となります。

  • 工具が必要な場合は、分解完了まで約1分
  • 工具なしの場合は、分解完了まで40秒から最短20秒ほど

これらは当サイトで検証した結果です。

参考動画①:工具なし最短20秒で分解完了
参考動画②:工具あり44秒で分解完了

慣れてしまえば工具が必要な場合でも、それほど苦もなく分解できるようになります。

今までサーキュレーターを洗う際に背面ガードのお手入れで手こずっていた方も、サッと水洗いができるので、選択しない手はありません。

スポンサーリンク

洗えるサーキュレーターおすすめ12機種 合計10社を紹介!

まずは今回紹介洗えるサーキュレーターのラインナップを紹介します。

  1. 【山善】YAR-DDW153(18畳)
  2. 【山善】DCサーキュレーターZERO YKAR-SDX15 (24畳)
  3. 【アイリスオーヤマ】PCF-SC15T-EC/AZ-SC15TEC-W(18畳)
  4. 【アイリスオーヤマ】PCF-SDC15T-EC-W/AZ-SDC15TEC-W (28畳)
  5. 【ドウシシャ】全分解式サーキュレーターFCZ-181(18畳)
  6. 【ニトリ】 FS2DNS(12畳)
  7. 【ツインバード】KJ-D783W(※18畳ほど)
  8. 【スリーアップ】CF-AZ0660GY/CF-T2360(22畳)
  9. 【Acer】Acerpure Cozy AF773-20W(25.7畳)
  10. 【QUADS】DUO AIR QS303/QS406(32畳)
  11. 【リズム】 Silky Wind Circulator 9ZFA39RH08 (40畳)
  12. 【シャープ】PK-18S01-H (30畳)

※メーカーに確認したところ明確な定めがないとのこと。当サイトの推測になります。

全部で12機種 合計10社となります。

中には型番が複数あるものがありますが、

同じ製品でも型番が違うだけですので、迷うことがないようにまとめて記載しています。

では、それぞれ詳しく見てみましょう。

【山善】YAR-DDW153(18畳)

YAR-DDW153

山善は、2021年から本体以外は水で丸洗い可能なサーキュレーターを一部展開しており、「洗えるサーキュレーター」の先駆け的な存在です。

YAR-DDW151(2022年発売)、YAR-DDW152(2023年発売)と続き、

2024年度版がYAR-DDW153です。

性能は全て同じとなっています。

YAR-DDW153は、工具なしでも分解が可能、当サイトの検証では約30秒で完了しました。

詳細はこちらの記事で

サイズは、幅22.6㎝×奥行21㎝×高さ31.5㎝とコンパクト、

1.8㎏の重量はかなり軽量級で持ち運びにも便利です。

リモコンが本体に収納できないのがネックですが、

室温が表示されるので、エアコンを付ける際の目安にもなって結構便利です。

型番 YAR-DDW153(YAR-DDW151/YAR-DDW152)
カラー 本体:ホワイト、グリル部分:ブラック
適用畳数 18畳
本体サイズ 幅22.6㎝×奥行21㎝×高さ31.5㎝
分解レベル 工具なしでファンガードの前後と羽根まで可能
羽根径 15㎝
モーター DCモーター
本体重量 1.8㎏
消費電力 17w
風量調整 5段階
首振り 左右自動:75°、上下自動:75°
タイマー 切りタイマー:1時間ごと8時間まで
その他の機能等 リモコン、リズム運転、室温表示、DCモーター
取扱説明書 取扱説明書のURLにて確認できます

【山善】DCサーキュレーターZERO YKAR-SDX15 (24畳)

YKAR-SDX15
YKAR-SDX15

2024年4月に発売されたDCサーキュレーターZERO(YKAR-SDX15)は、山善で初めて、左右に最大360度、上下に最大90度の首振りにより、全方位に送風可能な「死角“ゼロ”」のサーキュレーターです。

特徴としてZERO(YKAR-SDX15)は、部屋干しの様々な状況に対応できるように首振りが設定できるようになっています。

その結果、左右に360/180/90/45度、上下に90/60/30度の首振りが可能。

首振りを左右に360度、上下に90度で設定すれば、360度全方位にくまなく送風できるほか、部屋干しするものやお部屋などに合わせて、自由に設定できます。

「あと少し角度調整ができたら」

そんなユーザーの声をしっかりと受け止めて作られた「部屋干しに特化したサーキュレーター」といえます。

そして、ZERO(YKAR-SDX15)は、工具なしで全方向から取り外しが完結するのも特徴です。

全てのパーツが簡単に取り外せる構造になっていますので、とても親切設計といえます。

また、24畳対応となっていますので、申し分ない風量といえるでしょう。

コンパクトサイズですので持ち運びに便利ですが、リモコンの収納ペースがないのが残念な点です。

その他の山善の洗えるサーキュレーターはこちらの記事にて

型番 YKAR-SDX15
カラー 本体:ホワイト、グリル部分:ライトグレー
適用畳数 24畳
本体サイズ 幅22.6㎝×奥行21.8㎝×高さ31.9㎝
分解レベル 工具なしでファンガードの前後と羽根まで可能
羽根径 15㎝
モーター DCモーター
本体重量 1.8㎏
消費電力 21w
風量調整 10段階
首振り 左右自動:45°/90°/180°/360° 、上下自動:30°/60°/90°
タイマー 切りタイマー:1時間ごと8時間まで、入りタイマー:1時間ごと8時間まで
その他の機能等 リモコン、リズム運転、おやすみモード搭載、360°自動首振り運転
取扱説明書 取扱説明書のURLにて確認できます
山善の洗えるサーキュレーターをもっと詳しく見るなら

【アイリスオーヤマ】PCF-SC15T-EC/AZ-SC15TEC-W(18畳)

AZ-SC15TEC-W

2024年2月に発売されたAZ-SC15TEC-Wは、2022年3月に発売されたPCF-SC15T-ECと性能は同じでカラーリングが異なります。

後発のAZ-SC15TEC-Wは、Amazonで限定販売となるやいなや売れ筋ランキングで常に上位に、今最も売れているサーキュレーターと言ってもいいでしょう。

PCF-SC15T-EC

背面ガードの取り外しには工具が必要となります。

少し慣れが必要ですが、当サイトで何度か分解を試したところ44秒ほどで完了します。

≫動画:AZ-SC15TEC-Wの分解の様子

ACモータータイプですが、優れた直進性と2部屋やロフトまで届くパワフルな風量が魅力です。

幅21×奥行き21×高さ28.8㎝のコンパクトサイズで、上下首振り首振り機能付きで部屋干しにも最適です。

また、風量MAXはさすがにうるさく感じますが、実用域である風量5段階のうちの3段階までは優れた静音性を誇ります。

本体にリモコンの収納スペースがあるのも嬉しいところです。

AZ-SC15TEC-Wのレビュー記事はこちら

PCF-SC15T-ECとの違いはこちら

型番 PCF-SC15T-EC/AZ-SC15TEC-W
カラー (PCF-SC15T-EC)本体:アイボリー、グリル部分:アイボリー
(AZ-SC15TEC-W)本体:ホワイト、グリル部分:ブラック
適用畳数 18畳
本体サイズ 幅21㎝×奥行き21㎝×高さ28.8㎝
分解レベル 工具なしで前部ファンガードと羽根、工具ありで背面ガードまで分解可能
羽根径 15㎝
モーター ACモーター
本体重量 2.0㎏
消費電力 37w
風量調整 5段階
首振り 左右自動:90° 、上下自動:75°
タイマー 切りタイマー:2h/4h/8h
その他の機能等 リモコン、リズム送風
取扱説明書 取扱説明書のURLにて確認できます

【アイリスオーヤマ】PCF-SDC15T-EC-W/AZ-SDC15TEC-W (28畳)

AZ-SDC15TEC-W
PCF-SDC15T-EC-W

2024年4月に発売されたAZ-SDC15TEC-Wは、同じく2024年4月に発売されたPCF-SDC15T-EC-Wと性能は同じでカラーリングが異なります。

また、KCF-SDC15T-EC-Wと型番もありますが、これも同様カラーリングの違いで性能は同じです。

これら先ほど紹介したPCF-SC15T-EC/AZ-SC15TEC-WのDCモーターモデルと考えてください。

そのため、パワーアップと省エネ化が大きな違いとなります。

サイズはほぼ変わりません。

ただ、価格もアップしています。

しかしながら、風量とランニングコストを考えた場合、余裕がある方は断然 PCF-SDC15T-EC-W/AZ-SDC15TEC-Wをおすすめします。

それだけではありません。

使用すると分かりますが、角度調整が自由自在に調整できる点が大きな魅力です。

「なぜ今までなかったの?」

と思うぐらいこれが便利なんです!

自動首振り中も、すぐに風を向けたい方向に変えることができるので微調整も簡単!

ちょっとしたラジコン感覚で操作ができます。

分解も工具なしで背面ガードまで取り外しができます。何度か試したところ約30秒で分解が完了。

煩わしさは全くありませんでした。

また、アイリスオーヤマのサーキュレーターシリーズで初めて「消灯モード」と「消音モード」を搭載しているのも、今までにない特徴です。

わずかな明かりや音が気になる方にもおすすめできます。

≫動画:PCF-SDC15T-EC-Wの様子

PCF-SDC15T-EC-Wのレビュー記事はこちら

型番 PCF-SDC15T-EC-W/AZ-SDC15TEC-W 
カラー (PCF-SDC15T-EC-W)本体:ホワイト、グリル部分:ライトグレー
(AZ-SDC15TEC-W)本体:ホワイト、グリル部分:ホワイト
適用畳数 28畳
本体サイズ 幅21㎝×奥行き21㎝×高さ29.4㎝
分解レベル 工具なしでファンガードの前後と羽根まで可能
羽根径 15㎝
モーター DCモーター
本体重量 1.3㎏
消費電力 23w
風量調整 8段階
首振り 左右自動:60°/90°/120° 、上下自動:0°~60°/0°~25°/15°~50°/35°~60°
タイマー 切りタイマー:2h/4h/8h、入りタイマー:4h/6h/8h
その他の機能等 リモコン、消音・消灯モード
取扱説明書 取扱説明書のURLにて確認できます

【ドウシシャ】全分解式サーキュレーターFCZ-181

FCZ-181

2024年4月に発売されたFCZ-181は、ドウシシャのサーキュレーターの最新4機種のひとつです。

実は、ドウシシャは今回紹介している「洗えるサーキュレーター」の中では、いち早やく販売した会社となっています。

販売は2020年から始まり、その後も開発を重ね現在に至ります。

FCZ-181は、前側から工具なしで全てのパーツが分解できます。

サイズは幅23.0 × 奥行22.5 × 高さ34.0 cmと少し大きい目ですが、羽根径18㎝タイプですので風量はたっぷりです。

また、消灯モードやチャイルドロックが搭載されていますので、

小さいお子さんがいるご家庭や光に敏感な方にも、おすすめの洗えるサーキュレーターとなっています。

さらにはオートオフ機能もあるので、消し忘れた時も安心です。

型番 FCZ-181
カラー 本体:ホワイト、グリル部分:ホワイト
適用畳数 18畳
本体サイズ 幅23㎝×奥行き22.5㎝×高さ34㎝
分解レベル 工具なしでファンガードの前後と羽根まで可能
羽根径 18㎝
モーター ACモーター
本体重量 2.5㎏
消費電力 37w
風量調整 3段階
首振り 左右自動:60° 、上下自動:85°
タイマー 切りタイマー:1時間ごに8時間まで可能
入りタイマー:1時間ごに8時間まで可能
その他の機能等 リモコン、消音、リズム・おやすみモード
チャイルドロック、12時間オートオフ機能(解除可能)
取扱説明書 取扱説明書のURLにて確認できます
DCモータータイプもあります

【ニトリ】 FS2DNS(12畳)

FS2DNS

ニトリのサーキュレーターFS2DNSは2023年4月中旬に発売されました。

カラーは、ホワイトとブラックが用意されています。

設計は実にシンプル!メカ式でダイヤルで操作します。自動首振り機能は左右のみで上下は手動で調整をします。

その他の機能はなく物足りと思うかもしれませんが、その分価格が安くなっています。

しかしながら、前面から全てのパーツが外せることができるので、お手入れが簡単に行えます。

公式サイトのデータでは最大風速が、「60Hzで6.3m/s、50Hzで6.1m/s」

となっていますので、ACモーターながらなかなかの風速を誇っています。

型番 FS2DNS
カラー 本体:ホワイト、グリル部分:ホワイト
本体:ブラック、グリル部分:ブラック
適用畳数 12畳
本体サイズ 幅23.2㎝×奥行き23.2㎝×高さ31.2㎝
分解レベル 工具なしでファンガードの前後と羽根まで可能
羽根径
モーター ACモーター
本体重量 2.15㎏
消費電力 30W/28W(50Hz/60Hz)
風量調整 3段階
首振り 左右自動:60° 、上下手動:90°
タイマー
その他の機能等
取扱説明書 取扱説明書のURLにて確認できます

【ツインバード】KJ-D783W(約18畳)

KJ-D783W

ツインバードのサーキュレーターKJ-D783Wは、2024年5月に発売された新型です。

KJ-D783Wの特徴は、何と言っても直径約30cm、9枚の羽根で構成された”エクセルブレードTM”です。

これはジェット機のエンジンを手 掛ける「ターボブレード社」と共に開発されました。

静音かつ大風量を実現しています。

当サイトでも試してみましたが、かなりの静音性でした。

なお、羽根径30㎝は今回紹介するサーキュレーターの中ではダントツを大きさです。

詳細はこちらの記事で

また、工具なしで約20秒で分解完了していまうほどのシンプル設計も大きな特徴といえます。

≫動画:KJ-D783Wの分解の様子

スタンドは折り畳み式ですので超スリム化にも。その奥行きは約13㎝と、今回紹介するサーキュレーターの中でもダントツの薄さです。

操作も簡単でシンプルに風量の調節のみです。首ふりを必要としない本格派サーキュレーターとも言えます。

場所を取りたくないけど、風量が多くて静かなサーキュレーターをお求めの方にピッタリなサーキュレーターです。

KJ-D783Wのレビュー記事はこちら

型番 FS2DNS
カラー 本体:ホワイト、グリル部分:ホワイト
適用畳数 公表値なし
本体サイズ 約幅35×奥行23×高さ37cm
分解レベル 工具なしでファンガードの前後と羽根まで可能
羽根径 約30㎝
モーター DCモーター
本体重量 2.6㎏
消費電力 15w
風量調整 4段階
首振り 上下手動:約8°~90° 
タイマー
その他の機能等 リモコン
取扱説明書 取扱説明書のURLにて確認できます

【スリーアップ】CF-AZ0660GY/CF-T2360(22畳)

CF-AZ0691BK

スリーアップのCF-AZ0660GYは、2023年4月に発売されたCF-T2360のAmazonでの販売型番になり性能は同じです。

CF-T2360WH

CF-T2360は、MONOQLO(モノクロ)で2023年7月にベストバイとして紹介されるほど、風質や使い勝手の良いサーキュレーターです。

機能が多彩なのも特徴で、節電センサーは人がいなくなると自動で停止状態になります。

また、通常の風量が10段階となっていますが、衣類乾燥モードでは、さらにその上の風量11になり強力な風を送ることによって衣類の乾燥を早めてくれます。

そして、工具なしで全て前面から取り外しが可能となっており、素早くお手入れができるようになっています。

使い勝手は良くて多機能を求める方におすすめとなっています。

型番 CF-AZ0660GY/CF-T2360
カラー 本体:グレー、グリル部分:グレー
そのほかホワイトとブラックもあり
適用畳数 22畳
本体サイズ 幅22.5×奥行19.5×高さ31cm
分解レベル 工具なしでファンガードの前後と羽根まで可能
羽根径
モーター DCモーター
本体重量 1.8㎏
消費電力 20w
風量調整 10段階+11段階目(風量11※衣類乾燥モード)
首振り 左右自動:90°/180°/360°、上下自動90°
タイマー 切タイマー:1 ~ 9時間(1時間単位)
入タイマー:1 ~ 9時間(1時間単位)
その他の機能等 リモコン、衣類乾燥モード、節電センサーモード、減灯機能
取扱説明書 取扱説明書のURLにて確認できます
節電センサーはありませんが、価格を抑えた18畳タイプもあります

【Acer】Acerpure Cozy AF773-20W(25.7畳)

AF773-20Wは高さ調整が可能

Acer(エイサー)のAcerpure Cozy AF773-20Wは、日本では2024年5月に発売されたトールタイプのサーキュレーターです。

高さを54㎝と最大86㎝に変えられるのが特徴です。

注意点として公式サイトにも記載されていますが、最大適用畳数の約186畳は日本電気工業規格でいえば25.7畳です。

こちらが一般的な指標となるので勘違いがないように注意しましょう。

AF773-20Wは、高くしない場合はパーツを本体に付けることができるので、必要な時にいちいち取り出す必要がないのも嬉しい設計となっています。

風量MAX時の風は強烈ではないものの、直進性が優れており高い空気循環性が望めます。

加えて上下90°で下方向にも風を送ることができます。

意外にも下方向まで風を送れるサーキュレーターは少ないので、シチュエーション的に下方向に風を送りたい方や、扇風機としてリビングで使用したい方におすすめです。

型番 AF773-20W
カラー 本体:マットホワイト、グリル部分:マットホワイト
適用畳数 25.7畳
本体サイズ 幅32×奥行32×高さ54cm~86㎝
分解レベル 工具必要:ファンガードの前後と羽根まで可能
羽根径 23㎝
モーター DCモーター
本体重量 4.68㎏
消費電力 32.3w(最大)
風量調整 16段階
首振り 左右自動:30°/60°/90°、上下自動90°(-17° ~+73°)
タイマー 切タイマー:1h/2h/4h/8h時間
その他の機能等 リモコン、Ecoモード、スリープモード
チャイルドロック、高さ調整可能
取扱説明書
サーキュレータータイプもあります

【QUADS】DUO AIR QS303/QS406(32畳)

DUO AIR QS303GY

QUADS(クワッズ)DUO AIR QS303は2023年4月に発売されました。QS406は、2024年版であり型番が違うだけで同じ性能となっています。

これらQS303とQS406の大きな特徴は何と言っても、2重構造になっているツインブレードです。

羽根が2つ搭載されています。

当サイトで検証しましたが、羽根を取り外して1枚と2枚で比較してみましたが、

2枚にすることで飛躍的に風量がアップしました。

また、音が大きくなるのではと心配でしたが、これが不思議と1枚でも2枚でもほぼ変わらず、高い静音性を誇っています。

QUADSのツインブレードのレビュー記事はこちら

DUO AIR QS303IV

羽根は2枚あり、工具が必要となりますので多少時間がかかりますが、慣れると1分ほで分解ができます。

詳しい分解の方法はこちらで

DUO AIR QS303/QS406は適用畳数が32畳もあるので、広範囲の空気循環が望めます。

また、風量MAXでも確かな静音性があるので、

広い部屋で使用したい方や、ちょっと変わったサーキュレーターをお探しの方におすすめとなっています。

型番 QS303IV / QS303GY
QS406IV / QS406GY
カラー (QS303GY/QS406GY)本体:グレー
(QS303IV/QS406IV)本体:アイボリー
適用畳数 32畳
本体サイズ 約幅24×奥行24×高さ32cm
分解レベル 工具必要:ファンガードの前後と羽根まで可能
羽根径 18㎝×2枚構造
モーター DCモーター
本体重量 1.8㎏
消費電力 24w(最大)
風量調整 12段階
首振り 左右自動:60°、上下自動:90°
タイマー 切タイマー:1~8時間(1時間単位)
入タイマー:1~8時間(1時間単位)
その他の機能等 リモコン、衣類乾燥モード
取扱説明書 当サイトの記事に掲載

≫QUADS(クワッズ)が初めての方は、こちらの記事をどうぞ

【リズム】 Silky Wind Circulator 9ZFA39RH08 40畳

9ZFA39RH08

2024年4月、精密金型や精密部品、そして時計で知られるリズム株式会社(RHYTHM) から発売したサーキュレーターが、「Silky Wind Circulator (型番:9ZFA39RH08)」です。

2012年に発売した。パワフル・静音・省エネを実現したUSBファン「Silky Wind」で築き上げたリズム独自の「2重反転ファン」を採用しているのが大きな特徴です。

さきのUSBファン「Silky Wind」は、

「この小さなサイズのUSBファンから強い風がでたらすごくない?」

という技術者の一人が発した言葉から開発が始まっというストーリーがあります。

リズム公式サイトから引用

そして、開発チームの様々な試行錯誤と努力によって生み出されたのが、この「2重反転ファン」です。

この2重反転ファンは、コンパクトながら大風量を実現しており、直進性の強い風を作りだせるメリットがあります。

羽根が2重構造になっており、それぞれ回転の向きが違います。なんでも船のスクリューの2重反転プロペラからヒントを得たようです。

その後、リズムは「掃除の問題」を解決するため、開発されたのが今回の紹介する「Silky Wind Circulator」です。

Amazonから引用

2重反転ファンならではの特長を生かし、今まで掃除しにくかったグリルを従来の放射線状から、横一方向のスリットグリルを採用します。

そのため普段のお手入れも楽に、「こそうじ」のしやすさにこだわりました。

そして、工具なしで本体以外の全てのパーツが分解できるようになっているので、

お掃除が苦になりません。

サーキュレーターとしても性能も、さすが40畳対応とだけあって申し分ないものです。

ただし、風量MAX時の消費電力と騒音値が高いのがデメリットでしょう。

しかしながら、ファンガードにズレやモーターの故障や回転異常など感知した場合、直ちに運転を停止し警告音とインジケーターで教えてくれます。

これには正直、びっくりです。

こんな機能は他社では見たことがありません。
(私が知らないだけかもしれませんが(^^;))

小さいお子さんがいらっしゃる家庭でも安心しておすすめができます。

精密金型や精密部品、そして時計で知られるリズムならではの設計といえるでしょう。

型番 9ZFA39RH08
カラー 本体:ライトグレー、グリル部分:ライトグレー
適用畳数 40畳
本体サイズ 幅35.6×奥行27.6×高さ25cm
分解レベル 工具なしでファンガードの前後と羽根まで可能
羽根径 約18㎝※当サイト実測値※2重反転ファン(羽根の2重構造)
モーター DCモーター
本体重量 3.5㎏
消費電力 2.3w~57.0w
風量調整 6段階
首振り 左右自動:60°/90°/120°、上下手動:-30°~+210°
タイマー 切タイマー:1h/4h/8h
その他の機能等 衣類乾燥、安全機能表示/異常警告表示(警告ブザー)、
取扱説明書 取扱説明書のURLにて確認できます

Silky Wind Circulator のレビュー記事も見てみる

【シャープ】PK-18S01-H (30畳)

PK-18S01-H

PK-18S01は、独自技術を搭載したシャープ初のサーキュレーターで、2024年4月18日に発売されました。

PK-18S01の大きな特徴は、2つのシャープの独自技術が搭載されていることです。

  • 新開発のファン「ネイチャーウイング」
  • 史上最高濃度の「プラズマクラスターNEXT」

ネイチャーウイング