biima sports(ビーマスポーツ)は楽しい?辞めた理由など口コミや評判を紹介!

アフィリエイト広告を利用しています

biima sports趣味と快適生活

近年、子供の運動不足が社会問題となっています。そんな中、子供の運動能力を総合的に伸ばすことができるスポーツ教室として注目を集めているのが「biima sports(ビーマスポーツ)」です。

biima sportsは、体育館をまるごと使った広々とした空間や野外で、サッカー、バスケットボール、バレーボール、体操など、さまざまなスポーツを体験することができます。また、経験豊富なコーチが一人ひとりのレベルに合わせて丁寧に指導してくれるので、運動が苦手な子供でも安心です。

また、特筆すべきは、コミュニケーション能力、課題解決能力、社会適応能力、グリッド力などの「非認知能力」を高めるプログラムが組み込まれていることです。

そんなbiima sportsの口コミや評判は、どのようなものなのでしょうか?

今回は、biima sportsの楽しさや魅力、辞めた理由忙しい親にもおすすめな理由などを、口コミや評判を交えてご紹介します。

biima sports(ビーマスポーツ)は楽しい!

biima sportsの口コミや評判で最も多かったのは、「楽しかった」という声です。

体育館をまるごと使った広々とした空間で、さまざまなスポーツを体験できるのは、子供にとっても大きな魅力のようです。

また、経験豊富なコーチが一人ひとりのレベルに合わせて丁寧に指導してくれるので、運動が苦手な子供でも楽しく参加できるという声も多く見られました。

加えて、親御さんの立場からも、お子さんの様々な表情が見れて楽しいという声も多くあり、お子さん・親御さんたちも楽しめるとても評価の高いスポーツ教室です。

「biima sportが楽しい」といった口コミや評判は沢山あるので、あとでまとめてお伝えしますね。

biima sports(ビーマスポーツ)は忙しい親にもおすすめ!

biima sportsは、忙しい親にもおすすめのスポーツ教室です。

1回のレッスンは60分と短く、仕事や家事の合間でも気軽に参加することができます。

また、振替制度やオンラインレッスンなど、さまざまなサービスを提供しているので、自分のライフスタイルに合わせて無理なく通うことができます。

biima sports(ビーマスポーツ)を辞めた理由は?

一方、気になるbiima sports(ビーマスポーツ)を辞めた理由についてですが、下記にまとめました。

  • 子どもの興味や関心が変わった
  • 通いづらい
  • 費用が高い

子どもの興味や関心が変わった

biima sportsのプログラムは、サッカー、野球、体操、ダンスなど、さまざまなスポーツを総合的に学ぶ内容となっています。そのため、子どもの興味や関心が、特定のスポーツに向くようになった場合、biima sportsを辞めるケースがあります。

通いづらい

biima sportsの店舗は、全国に250以上の拠点がありますが、それでも通いづらい場所にある店舗もあります。また、スクールによっては、曜日や時間帯が限定されている場合もあります。そのため、通いづらさを理由に辞めるケースもあります。

費用が高い

biima sportsの月謝は、店舗やコースによって異なりますが、一般的に他のスポーツスクールと比べると高い傾向があります。そのため、費用面を理由に辞めるケースもあります。

具体的な体験談としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 「子どもがサッカーに興味を持ったので、サッカースクールに転向しました。」「子どもがダンスに興味を持ったので、ダンススクールに転向しました。」
  • 「通っている店舗が遠くて、送り迎えが大変でした。」「通っている店舗の曜日や時間帯が、子どもの生活スタイルに合っていませんでした。」
  • 「月謝が高くて、家計が苦しくなりました。」「他の習い事も始めたので、費用がかさみました。」

もちろん、これらはあくまでも一例であり、すべての人が同じ理由で辞めるわけではありません。また、子どもの成長や環境の変化によって、辞める理由が変わることもあります。

biima sportは、サッカー、野球、スプリント、体操、テニス、バスケットボールなど7種類以上が体験できる総合スポーツスクールです。

ですので、通っているうちにお子さんが特に興味を持ったり、得意とするスポーツが見つかるかもしれません。その場合、必然的にそれらを専門としたスポーツ教室を選ぶ時も来るでしょう。

それはそれで、親としては嬉しいことではないでしょうか。

biima sports(ビーマスポーツ)の口コミと評判

それでは、気になるbiima sports(ビーマスポーツ)の口コミと評判を見ていきましょう。

biima sportsの口コミや評判を調べたところ、以下のような声が多く見られました。

  • 「楽しかった」
  • 「運動が苦手な子供でも上達した」
  • 「忙しい親でも通いやすい」

まず、biima sportsの最も大きな魅力は「楽しさ」です。

体育館をまるごと使った広々とした空間や野外で、一つのスポーツに特化するのではなく、サッカー、バスケットボール、バレーボール、体操など、さまざまなスポーツを体験することができます。

また、経験豊富なコーチが一人ひとりのレベルに合わせて丁寧に指導してくれるので、運動が苦手な子供でも楽しく参加することができます。

次に、biima sportsは運動能力を総合的に伸ばすことができます。

ビーマスポーツでは、運動能力を構成する7つの能力(バランス・敏捷性・スピード・パワー・持久力・柔軟性・コーディネーション)をバランスよく鍛えるプログラムを採用しています。

そのため、運動が苦手な子供でも、さまざまなスポーツを楽しみながら、運動能力を伸ばすことができます。

最後に、biima sportsは忙しい親にもおすすめです。

1回のレッスンは60分と短く、仕事や家事の合間でも気軽に参加することができます。また、振替制度やオンラインレッスンなど、さまざまなサービスを提供しているので、自分のライフスタイルに合わせて無理なく通うことができます。

ビーマスポーツは、子供の運動能力を総合的に伸ばし、運動が苦手な子供でも楽しく運動を続けられるスポーツ教室です。

具体的な口コミ評判

では、実際のbiima sportsの具体的な口コミや評判を見てみましょう。

良い教室は、入った一歩目から違うのだと思いました。ビーマでは、初回のお試しの時に、部屋に入った途端、先生が大きな声で「おはようございます!」とにっこり言ってくれました。エネルギーに満ちた教室と先生が無いと、どんなに素晴らしいカリキュラムでも、輝かないと思います。息子は緊張しいですが、初日から緊張しつつもとても楽しそうに身体を動かしていました。宿題がでるので、家でも練習しています。親子の会話にもなり、嬉しいです。

プログラムが楽しいこともあると思いますが、おそらくコーチたちが大好きなことも大きいです。苦手そうな種目の時も含めて一度も行きたくない、休みたいと言ったことがないです。
ゲームと読書とお絵描きが大好きなインドアタイプでしたが、biimaに行き出して活発になりました。

とにかくコーチが沢山オーバーリアクションで褒めてくれるし、コーチ自身も楽しんでやってるところが子どもたちにとても伝わっているように思います。苦手なところも一緒に取り組んでくれたり、得意なところはみんなの前で見本になったり自信がつきます。

子どもの進度に合わせて、課題を設定するので、初心者でも課題に取り組むことで、いろんなスポーツのこつをつかむことができます。

入会が本人の意思でない為か、取組みは後ろ向きでした。最初の内は毎回の様にご褒美を用意しました。段々回数を減らして褒めるご褒美に切り替えました。出来ることが増えて、兄弟と同じ会場になって、一緒に自主練をする様になって、レッスン後に達成シールをもらえる制度になって、段々とやる気が出てきたようです。

>引用:コドモブースター >引用:塾ナビ

ネットでは、沢山のbiima sportsの口コミや評判を見つけることができました。

「子供が楽しそうだった」「親子の会話が増えた」「子供が活発になった」など多数寄せられています。

スポーツ教室というのは、子供だけでなく、親にとっても楽しみなものです。

それは、笑顔いっぱい輝く姿を見れる楽しみです。

biima sportsの口コミや評判では、そんな親子の楽しむ姿も垣間見ることができました。

X(旧Twitter)での評判口コミ

次にSNSでの口コミや評判も見てみましょう。

biima sports、入会2ヶ月目に入ったが、子供は新しいスポーツに興味もって取り組んでるし、最初はちょっと嫌がる様子もあったけど、今は慣れて毎回楽しんでる。今日初めて振替もしたけど、色んな校舎が選べて便利。雰囲気がちょっと違う感じも新鮮で良い。

Twitterより

biima sportsを直前2ヶ月はお休みしてて、先日久しぶりに参加。以前よりだいぶ心が開放されてお話し合いに積極的になって、沢山笑顔で、先生と共にびっくり。静かな男子だったもので… この2ヶ月というとbiima sportsに通ったこと!先生や集団の中での自信をつけさせてもらったのだなぁと、本当に感謝!

Twitterより

biima sports(ビーマスポーツ)の体験に行ってきた!娘は全く場所見知り人見知りしないので、最初からすぐに先生の話聞いてたくさん走って楽しかったみたい!理論付けて体の動かし方を教えてくれるので、ちゃんと話の聞ける子なら上達しそう

Twitterより

本日のbiimaSportsは測定会で、10m走や立ち幅跳び、ボール投げの記録測定なんですけど、親にとってはいちイベントってぐらい子供の色んな表情見れて楽しすぎる早起きしてよかった!

Twitterより

「今は慣れて毎回楽しんでる。」「先生や集団の中での自信をつけさせてもらった」「たくさん走って楽しかった」「子供の色んな表情見れて楽しすぎる早起きしてよかった!」

など、こちらも多数の口コミや評判が寄せられています。

このような口コミからも、biima sportsの魅力や楽しさが伝わってきます。

≫biima sportsの無料体験を見てみる

そもそもbiima sports(ビーマスポーツ)とは?

■引用:biima sportsHPより

biima sports(ビーマスポーツ)は、3歳から11歳までの子どもを対象とした総合スポーツスクールです。2016年の創業後、現在は全国に250拠点以上の拠点を構える「21世紀型の教育コンテンツ」を提供するベンチャー企業です。

biima sportsでは、9歳以上(小学校3年〜5年生)はAdvanceコースも用意されており、年齢に合わせて選ぶことができます。

サッカー、野球、スプリント、体操、テニス、バスケットボールなど7種類以上(2ヶ月毎に変更)のスポーツを取り入れ、そういった様々なスポーツやbiima sports独特のプログラムを通して、お子さんの身体と心の成長を育むスポーツ教室です。

biima sportsが他と違う点は、広瀬統一教授(サッカー女子日本代表 前フィジカルコーチ)・前橋明教授(早稲田大学)と共同開発したスポーツプログラムが挙げられます。

最新のスポーツ科学と21世紀型幼児教育学を融合したbiima sportsのプログラムでは、

  • サッカー、野球、テニス、体操など7種類以上のスポーツを総合的に実施し『基礎運動能力』
  • 自分の価値や存在意義を肯定する『自己肯定力』
  • コミュニケーション能力や課題解決能力などの『非認知能力』

などの向上が見込めます。

なかでも、幼児期に大きな影響を受けるスキル『非認知能力』に注力されているのが魅力です。

biima sports(ビーマスポーツ)の非認知能力開発プログラムとは?

biima sportsの非認知能力開発プログラムは、

「プロジェクトラーニング型」の21世紀型教育であり、

「やり抜く力」「創造性」「コミュニケーション能力」「課題解決力」などを伸ばすプログラムです。


これらは『非認知能力』と言われるものです。

『非認知能力』は、知覚、記憶、思考、判断、問題解決などの、学習や仕事、生活に必要な能力と言われる、テストの点数や偏差値・IQ(知能指数)などの知能検査などによって測定することができる『認知能力』とは違い、意欲、自己制御、自己肯定感、協調性、ストレス耐性などの、心の部分の能力を『非認知能力』と言います。知能検査では測定することができません。

努力する力や好奇心、積極性や粘り強さ、コミュニケーション能力、リーダーシップなど言えば、分かりやすいかもしれません。

近年、この非認知能力の重要性が注目されています。

非認知能力が高い人は、学習意欲や目標達成力が高い傾向があり、将来の成功につながりやすいと考えられています。

また、非認知能力は、幼児期から育てることができると言われています。

そのため、biima sportsのように、幼少期から11歳までの子どもを対象とした非認知能力を体系化したプログラムを持つ総合スポーツスクールは、今後ますます伸びると予想されます。

ちなみに、子どもの非認知能力を高める教育には支援が重要で、具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • 子どもの興味や関心を大切にする
  • 子どもに挑戦する機会を与える
  • 子どもの失敗を許容する
  • 子どもの自己肯定感を高める

子どもの非認知能力を高めることで、子どもの健全な成長と、将来の成功をサポートすることができます。

株式会社biimaのその他の事業展開について

まず、今回紹介しているbiima sportsを運営しているが「株式会社biima」という会社です。

株式会社biimaは、2016年の設立され、本社は東京都渋谷区大山町45-18 代々木上原ウエストビル3階にあり、代表取締役CEOは、田村 恵彦氏(早稲田大学大学院スポーツ科)が就任しています。

株式会社biimaでは、独自開発のプログラムで子どもたちの能力を伸ばすスポーツスクール「biima sports(ビーマ・スポーツ)」を中心に、「biima Dance(ビーマ・ダンス)」の運営や、並行してビジネスコンサルティング事業も展開しています。

また、Play SPOTo(子供向けの運動玩具)の販売や、自社で保育園も設立・運営するなど、「asobi」×「manabi」の新しい教育サービスを提供する、Educational Design Companyが、株式会社biimaです。

Educational Design Companyとは、教育または指導の活動。 知識を授ける活動を想像する会社といったところでしょうか。

もう少し詳しく見てみましょう。

biima school(ビーマスクール)

2020年には、biima sportsで培ったプログラムを導入した保育園「biima school 芝浦アイランド校」(東京都港区芝浦4丁目22-2 Air Terrace2階)を開園しています。

食育にも力を入れており、あるインタビューでは、芝浦アイランド校園長の野辺健一郎さんは「食を通して社会の裏側を知るという街ぐるみの食育ワークショップを開催した」と話されています。

また、2024年3月には、吉祥寺校(武蔵野市吉祥寺本町3)が開園されます。

■引用:インスタより

吉祥寺校の園内には畑が併設されることから、「自園菜園を授業に取り入れることができるので、それを生かして地域とのコラボによる食育プログラムを検討していきたい」とも。

biima Dance(ビーマ・ダンス)

株式会社biimaでは、さらに21世紀型教育の総合キッズダンススクール「biima Dance(ビーマ・ダンス)」をリリースし、2023年7月に開校(吉祥寺に2教室同時開校)しています。

Play SPOTo(運動玩具)

また、スポーツスクールだけでなく、バランス能力を高めることを目的に、早稲田大学広瀬教授とbiimaSportSが共同開発したスポーツトイ(運動玩具)も販売されています。

対象年齢は3歳〜12歳で、100通り以上のプログラムを家族とお子さんや友達と楽しみながら、遊べる運動玩具となっています。

Play SPOToの公式販売サイトはこちら

biima sports(ビーマスポーツ)の入会金と月謝などの費用について

biima sportsに通うためには、入会金と月謝が必要となります。また、初月はユニフォーム代、スポーツ安全保険加入費、事務手数料なども別途必要となります。

biima sportsは、通う教室によって入会金や月謝、レッスンの回数が異なります。

  • 入会金は、大都市の方が高くなる傾向があり、16,000円ほどとなります。安いところでは11,000円ほどです。
  • 月謝においても、入会金と同様に大都市の方が高くなる傾向があり、9,620円ほどとなります。安いところでは6,760円ほどです。
  • レッスンの回数はほとんどが月4回、もしくは毎週〇曜日となっており、中には月3回という教室もあります。

小3〜小6コースのbiima sports Advanceについて

■引用:biima sports HPより

biima sportsは、3歳~11歳のお子さんを対象としていますが、小学生3生から5年生は『biima sports Advance』というコースになります。

Advanceコースは、biima sportsのプログラムのレベルや運動強度を高めており、実践型かつ専門性の高いハイレベルなプログラムが経験できます。

入会金と月謝などの費用や、レッスンの回数については、変わりはありません。

ただし、行っている教室は少なくなります。

そのため、事前に通ってみたい教室で『biima sports Advance』が実施されているのか、確認する必要があります。

≫biima sportsの公式サイトで確認してみる

biima sportsと忍者ナインとの比較

biima sportsを検討されている方には、他のスポーツ教室も同時に検討されている方も多いはず、そこで、biima sportsと同じく人気のある忍者ナインと比較してみました。

忍者ナインやbiima sportsは、どちらも幼児・小学生を対象とした総合スポーツスクールとして人気を集めています。どちらのスクールも、子どもの基礎運動能力を高め、将来の可能性を広げることを目的としています。

両スクールの特徴や違いについて、比較表を交えて詳しくご紹介します。

項目biima sports忍者ナイン
対象年齢3歳~11歳3歳~小学生まで
対象スポーツサッカー、野球、体操、ダンスなど7種類以上「なわとび」「跳び箱」「鉄棒」「ドッジボール」ほか全9種目
カリキュラム最新のスポーツ科学に基づいたプログラム9つの基本動作を重視したプログラム
授業時間60分50分~80分
入会金16,000円0円
費用月謝制(7,000円~9,620円程度)月謝制(6,920円~10,400円)

ビーマスポーツは、教室によって料金は異なり入会金は16,000円程度となっています。

その他にも、ユニフォーム代、事務手数料、スポーツ安全保険加入費などの諸経費加わります。

登録料や保険加入費、ユニフォーム代などがかかりますが、忍者ナインは入会金は0円で、初期費用は安めです。

共通点

忍者ナインもbiima sportsも、どちらも幼児・小学生を対象とした総合スポーツスクールであり、子どもの基礎運動能力を高め、将来の可能性を広げることを目的としています。また、どちらのスクールも少人数制で、子ども一人ひとりに目が行き届く指導を行っています。

相違点

忍者ナインでは、9つの基本動作を重視したプログラムを採用しています。このプログラムは、あらゆるスポーツの基礎となる動作を身につけることを目的としており、子どもの運動能力を総合的に向上させることができます。

一方、biima sportsでは、最新のスポーツ科学に基づいたプログラムを採用しています。このプログラムは、子どもの年齢や発達段階に応じた指導を行うことで、無理なく効果的に成長を促すことができます。

どちらがおすすめ?

どちらのスクールがおすすめかは、子どもの興味や関心、成長の目標などによって異なります。

子どもが特定のスポーツに興味を持っている場合は、そのスポーツに特化したスクールを選ぶとよいでしょう。また、子どもの個性やレベルに合わせて指導を受けたい場合は、個別指導を実施しているスクールを選ぶとよいでしょう。

また、忍者ナインでは、9つの基本動作を重視したプログラムを採用しています。そのため、運動能力を総合的に向上させたい場合は、忍者ナインを選ぶとよいでしょう。

一方、biima sportsでは、最新のスポーツ科学に基づいたプログラムを採用しています。そのため、子どもの成長を無理なく効果的に促したい場合は、biima sportsを選ぶとよいでしょう。

まずは、両スクールの無料体験を受けてみて、子どもに合ったスクールを選ぶことをおすすめします。

≫biima sportsの無料体験を見てみる

忍者ナインの無料体験を見てみる

biima sports(ビーマスポーツ) 無料体験会について

biima sportsの興味を持った親御さんも、いきなり入会は敷居が高いと感じた方は、無料体験会があるので、まずはそちらから始めてみてください。

biima sportsの無料体験会の流れ
  • 予約フォームから申し込む

    こんな感じで必要な項目を埋めていきます。質問や要望があればフォームに書き込める覧がありますので、入力してください。
    例)赤ちゃんがいますが、連れて行けるでしょうか?など。
    ちなみに、その場合も参加は可能ですよ。

  • 予約完了メールが届く

    申し込みが終わるとメールが届くので確認しましょう。

  • ラベル
    予約当日、無料体験(60分)に参加!

    ・お子さんは運動できる服装
    ・水分補給できる飲み物
    等準備して、無料体験会に参加しましょう。

biima sports(ビーマスポーツ) のよくあるQ&A

Q
他の体操教室やスポーツ教室と異なる点は?
A

導入しているプログラムが他の教室とは異なります。
サッカー、野球、バスケット、テニス等に加え、体操できる総合スポーツ教育プログラムに、幼児期から育てることができる非認知能力を開発するプログラムを取り入れている点が、他の体操教室やスポーツ教室と異なります。
また、複数の先生がマンツーマンに近い形で指導することも異なる点です。

Q
教室では具体的にどんなことをしますか?
A

特定のスポーツには特化せず、サッカー、野球、バスケット、体操、ダンスなど様々なスポーツを行い、非認知能力を高めるプログラムも実施します。

コミュニケーション能力と、答えのない中で答えを探す課題解決能力を重点テーマに、算数、クリエイティブシンキング、ブロック組立などの複数の課題を、複数人のチームでコミュニケーションを取りながら課題をクリアするプロジェクトラーニング型学習を実施します。

Q
レッスン中に先生はどんなことを心掛けていますか?
A

大きなリアクションで注目と興味を引くようにして、分かりやすく教えるようにしています。生徒たちの小さな成長をしっかり見つけて、個別にコミュニケーションを取るように心掛けています。

Q
もし、体験日の変更やキャンセルしたい場合は、どうすればいいでしょうか?
A

こちらのメールアドレス「info@biima.co.jp」まで変更、キャンセルの連絡をしてください。

Q
雨の比や悪天候で、教室が休みになる時はいつ頃分かりますか?
A

教室開始1時間半前までに、サイトのNEWS「本日のレッスン開催状況」に掲載されます。

基本サイトのトッページから入れるようになっています。

Q
休会は可能でしょうか
できますか?
A

可能です。休会する前月の20日までに、教室にお伝えしてください。月単位で休会できます。また、その際に復帰月をお伝えするようにしましょう。

Q
月謝の支払いは、どのような方法がありますか?
A

銀行振込も可能ですが、自動口座引き落としを基本としています。

Q
振替は可能でしょうか?
A

【ご自身都合の場合】
・月2回まで可能です。他の会場、時間を確認して、お伝えしてください。
【雨天の場合】
・フットサル場など屋外の教室の場合、雨天時はお休みになります。
・雨天によりお休みになってしまった回数分は、全て別の教室へ振替が可能です。
・また、同月内で3回以上雨天による休みがあった場合は、別日で振替の日程を設定します。

biima sports(ビーマスポーツ)をおすすめする理由

ここまで、biima sportsの口コミや評判を紹介してきました。

その中で、biima sportsをおすすめする理由は、以下のとおりです。

スポーツを楽しめる

biima sportsは、体育館をまるごと使った広々とした空間や屋外で、サッカー、バスケットボール、バレーボール、体操、ダンスなど、さまざまなスポーツを体験することができます。一人ひとりのレベルに合わせて丁寧に指導してくれるので、運動が苦手な子供でも楽しく参加することができます。

総合的な運動能力の向上

biima sportsでは、運動能力を構成する7つの能力(バランス・敏捷性・スピード・パワー・持久力・柔軟性・コーディネーション)をバランスよく鍛えるプログラムを採用しています。そのため、運動が苦手な子供でも、さまざまなスポーツを楽しみながら、運動能力を伸ばすことができます。

非認知能力の向上

biima sportsは、広瀬統一教授(サッカー女子日本代表 前フィジカルコーチ)・前橋明教授(早稲田大学)と共同開発したスポーツプログラムが組み込まれています。そのため、コミュニケーション能力や課題解決能力、学習意欲や目標達成力につなががり、子供さんの心の成長も期待できます。

忙しい親にもおすすめ

biim sportsは、1回のレッスンが60分と短く、仕事や家事の合間でも気軽に参加することができます。また、振替制度やオンラインレッスンなど、さまざまなサービスを提供しているので、自分のライフスタイルに合わせて無理なく通うことができます。

これらの理由から、biima sportsは、子供の運動能力と心の成長を総合的に伸ばし、運動が苦手な子供でも楽しく運動を続けられるスポーツ教室として、おすすめできると言えるでしょう。

趣味と快適生活
スポンサーリンク
★★★よかったらシェアをお願いします★★★
Gassyuのツイッターを見てみる
直感DEレビューブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました