スポンサーリンク

【特集100年後の未来にも伝えたい映画】親子で観たいおすすめ

お役立ち情報
スポンサーリンク

今回は誰しも映画を観て、「あの映画が面白かったよ」「あの映画泣けるよ」と誰かにおすすめした事があるのではないかと思います。

そんな思いってだれかと共有したいと思いますよね。

家族がいれば妻や夫、そして子供達とその感動を共に味わって、その気持ちを思い出に残したいと私はいつも思います。

映画では色々な世界観や価値観や思想、登場人物、日常の生活の中では出会う事がない

別世界での様々な出来事が起きて、

そして少なからず何かしら得られる物があったりと・・・。

そんな時にこの映画を子供や家族と一緒に観たい!

と皆さんも思いませんか?

どうでしょうか?

そしてこんな事やあんな事を感じて欲しい!こんな人間になって欲しい!

とか普段の会話やコミュニケーションでは中々伝わないことなど

沢山あると思うんですが、それを映画を通して子供達の心に留まってくれば

それはとても素敵な映画だと思います。

そんな観たい、伝えたくなるおすすめ映画をこれから紹介していきます!

一気に沢山のおすすめを紹介できればいいのですが

そこまでの力量が私にはないので(#^^#)

徐々に更新して増やしていきますね。

スポンサーリンク

親子で観たい 【シリーズ化した名作映画64選|洋画・邦画】

映画

まずは「親子で観たい」シリーズ化した映画を紹介します。

シリーズ化される映画はヒット作がほとんどです。そしてターゲット層も幅広いのが特徴!

そのためお子さんが観れる映画が多く「親子で観たい映画」を探すにはもってこいです。

本当におすすめしたい映画を一覧にしましたのでご覧になって下さい

  1. 「パイレーツ・オブ・カリビアン」
  2. 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
  3. 「ターミネーター」
  4. 「バイオハザード」
  5. 「エイリアン」
  6. 「X-MEN」
  7. 「アイアンマン」
  8. 「ハリーポッター」
  9. 「ロッキー」
  10. 「インディ・ジョーンズ」
  11. 「スパイダーマン」
  12. 「ターミネーター」
  13. 「トランスフォーマー」
  14. 「トイ・ストーリー」
  15. 「怪盗グルー」
  16. 「ワイルド・スピード」
  17. 「パイレーツ・オブ・カリビアン」
  18. 「ダイ・ハード」
  19. 「バットマン」
  20. 「ホームアローン」
  21. 「インディ・ジョーンズ」
  22. 「ハムナプトラ」
  23. 「ロード・オブ・ザ・リング」
  24. 「メン・イン・ブラック」
  25. 「カーズ」
  26. 「シュレック」
  27. 「ナルニア国物語」
  28. 「ハイスクール・ミュージカル」
  29. 「シュガー・ラッシュ」※2作品
  30. 「アナと雪の女王」※2作品
  31. 「Mr.インクレディブル」※2作品
  32. 「ヒックとドラゴン」
  33. 「アイス・エイジ」
  34. 「マダガスカル」
  35. 「ジュマンジ」
  36. 「センター・オブ・ジ・アース」※2作品(続編予定有)
  37. 「グランド・イリュージョン」※2作品(続編予定有)
  38. 「メジャーリーグ」※2作品
  39. 「タイタンの戦い」旧作含め3作品
  40. 「ミュータント・タートルズ」
  41. 「マトリックス」
  42. 「ホビットの冒険」
  43. 「パシフィック・リム」※2作品
  44. 「ミッション:インポッシブル」
  45. 「モンスターバース」※第3作目「ゴジラ VS コング」米国公開日が2021年5月21日に延期
  46. 「プレデター」
  47. 「ゴーストバスターズ」
  48. 「名探偵コナン」
  49. 「ルパン三世」
  50. 「るろうに剣心」※2021年GW2部作連続公開予定
  51. 「カイジ」※小学校高学年生以上推奨します
  52. 「テルマエロマエ」※2作品
  53. 「銀魂」※第三作21年1月公開
  54. 「クレヨンしんちゃん」
  55. 「ドラえもん」
  56. 「名探偵コナン」
  57. 「ちはやふる」
  58. 「仮面ライダーシリーズ」
  59. 「スーパー戦隊シリーズ」
  60. 「ゴジラ」
  61. 「デスノート」※小学校高学年生以上推奨します
  62. 「アベンジャーズ」
  63. 「スター・ウォーズ」
  64. 「ジュラシックパーク&ジュラシックワールド」

子供が観るという前提で作品を選んでいますが中には、ちょっと描写が低学年のお子さんにはむりかなぁという作品には注意書きをいれました。

それから「シリーズ化」なので基本は3作品以上をラインナップしましたが、中には2作品のみもありますので同じく注意書きを入れてあります。

さてここから更にピックアップして3作品の映画を詳しくレビューしていきます。

アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズ/エンドゲームのレビューをみる

監督: アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
トニー・スターク/アイアンマン役:ロバート・ダウニー・Jr
スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ役:クリス・エヴァンス
サノス役:ジョシュ・ブローリン
ニック・フューリー役:サミュエル・L・ジャクソン

アベンジャーズシリーズのレビュー※ネタばれ注意!

正にエンターテインメント!( 人々を楽しませる娯楽 )です!!

ただこの作品だけ観てしまってはその価値は半減!いやそれ以上です。

その訳は【インフィニティ・サーガ 】という通称が与えられているシリーズの最終作品であり、ここまで来るまでなんと21作品もあります! 『アイアンマン』(2008)から 『アベンジャーズ/エンドゲーム』

までを インフィニティ・サーガ】 と呼びます。

『アイアンマン』 から始まり当作品までに、様々なヒーローと強敵が登場します。

そして様々な作品がクロスオーバーし、ヒーロー達の人間模様や葛藤、時にはヒーロー達の対立などもありチームが出来ます。それが 『アベンジャーズ』(2012)

『アベンジャーズ』 にはハルクやソー、キャプテン・アメリカなどが登場、そしてチーム長官のニック・フュ―リーの元に集まります。

それまでの MCU 作品 を観ていたので、ものすごくワクワクして公開を待っていたのを覚えてます。そして期待通りの仕上がり!!

『アベンジャーズ』の日本版のキャッチコピーは「日本よ、これが映画だ!」

この キャッチコピー で始まった 『アベンジャーズ』 はシリーズとなります。

そして更に新たなヒーロー達が参戦してどんどんと世界観が膨らみます。

そして 『アベンジャーズ』 シリーズ

『アベンジャーズ』(2012)
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)

と続き最強の敵サノス との最終決戦、今作品で迎えます!

最強の敵サノス の圧倒的な強さは映画のスクリーンでも描写を持て余すほど!

11年分の MCU 作品 歴史とファンの熱い思いと期待がぎっしりと詰め込まれた映画

22本の映画が(独自に)ストーリーの結末を迎えます。

壮大なスケールとこの映画にたどり着くまでの作品の数、簡単には紹介が出来なく長々となってしまいました。

でも間違いなく【100年後の未来にも伝えたい! 】映画です。

家族、親子、夫婦、恋人と是非観て頂きたいです!

最後に マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長 はこう述べてます。

“まだ始まりにすぎない”と

「アベンジャーズ/エンドゲーム」MovieNEX 予告編

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けのレビューをみる

監督:J・J・エイブラムス
 レイ役:デイジー・リドリー
フィン役:ジョン・ボイエガ
ポー役:オスカー・アイザック
カイロ・レン役:アダム・ドライバー
 レイア:キャリー・フィッシャー

スター・ウォーズシリーズのレビュー※ネタばれ注意!

2015年に公開された、世界中で愛され続ける人気シリーズの新3部作第1章で、『スター・トレック』シリーズ『ミッション:インポッシブル3』のJ・J・エイブラムスが監督を務めた超大作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』です!!『アルマゲドン』では脚本をされてます。

1977年に公開された記念すべき【 スター・ウォーズシリーズ 】第一作目は
ジョージ・ルーカスが監督をされています。

【 スター・ウォーズシリーズ 】 スターウォーズはシリーズ化されておりこの

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は前作が公開されてから10年の歳月を経て

公開され、待ち望んでいた世界中のファンが注目と期待が高まる中の公開でした。

ストーリーは 最後のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーが姿を消した エンドアの戦いから約30年後。 その間に帝国軍の残党から新たに“ファースト・オーダー”が台頭し、再び銀河に脅威をもたらすといものです。

見どころとしてはまずは ルーク・スカイウォーカー 、ハン・ソロ、レイア姫 という前作のメインキャラクターの登場です。

1983年の『 エピソード6/ジェダイの帰還 』に出演して以来、なんと約30年越しの登場です。

凄い事に実際に前作から約30年の歳月が実世界でも流れてます。

この約30年の歳月が ルーク・スカイウォーカー 、ハン・ソロ、レイア姫を映画と実世界をもってシンクロさせ、役どころに深みと説得を与え、作品の土台を分厚く支えてくれます。

そして新登場人物であるレイ!

躍動する若い力が、フォースがスクリーンに溢れんばかりに広がります。

そして カイロ・レン !

ダース・ベイダー(祖父)崇拝しており、彼への憧れから変声器を兼ねたマスクと黒いローブを身に纏って登場!

ダークサイド(暗黒面)に落ちた経緯や背景、そして ルーク・スカイウォーカー 、ハン・ソロ、レイア姫 、新登場人物であるレイに深く関わっている役どころに注目です!!

その辺りなども含めて是非 家族、親子、夫婦、恋人とで観たい映画としてお勧めします!!

余談として

ジョージ・ルーカスがまだ無名の頃、日本のいや世界の三船敏郎に ダース・ベイダー役でのオファーがあり、でも断ったようです。ダース・ベイダーは
マスク無しの素顔の予定でしたが、三船が断ったためマスク着用となり、
そのマスクは三船の顔に似せて作られたようです。

スターウォーズシリーズの時系列と最新作【 エピソード9スカイウォーカーの夜明け 】

参考としてスターウォーズシリーズの時系列と

最新作2019年12月20日公開の スターウォーズ 『 エピソード9/スカイウォーカーの夜明 』の予告編を紹介します!

まずは時系列です。公開年度と流れは違いますのでご注意を。

エピソード1「ファントム・メナス」1999年公開
エピソード2「クローンの攻撃」2002年公開
エピソード3「シスの復讐」2005年公開
エピソード4「新たなる希望」1977年公開
エピソード5「帝国の逆襲」1980年公開
エピソード6「ジェダイの帰還」1983年公開
エピソード7「フォースの覚醒」2015年公開
エピソード8「最後のジェダイ」2017年公開
エピソード9「スカイウォーカーの夜明け」2019年公開

スターウォーズ 『 エピソード9/スカイウォーカーの夜明 け』 予告PV

予告編(劇場編)「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」MovieNEX

ジュラシック・ワールド

監督: コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、トーマス・タル
オーウェン役:クリス・プラット
クレア:ブライス役・ダラス・ハワード

ジュラシックシリーズのレビュー※ネタばれ注意!

【ジュラシックパークの悲劇から22年後。コスタリカ沖の孤島イスラ・ヌブラル島で新たにジュラシックワールドという恐竜のテーマパークが開園されていました。史上初の 恐竜のテーマパーク 、12億ドルを投じて完成したジュラシックパークは既に成功しており、世界中から毎日2万人もの人が訪れてます。そんな中新たに遺伝子操作され新種の恐竜インドミナスレックスが誕生。

亡くなったジョン・ハモンドが夢見た恐竜のテーマパークを新たに「ジュラシック・ワールド」として実現 させた マスラニ社 のサイモン・マスラニ社長 は インドミナスを飼育するための防壁が適正かなどを、ラプトルの調教師であるオーウェンに評価させるよう パークの運営責任者のクレアに命じる。 クレアオーウェンインドミナスの飼育エリア に案内するが、そこにはいるはずのインドミナスがおらず、防壁には 真新しい爪痕 が・・・。】

『ジュラシック・パーク』が1993年に公開されシリーズとなり本作は第4弾になります。本作は同じイスラ・ヌブラル島での出来事。 『ジュラシック・パーク』 のオマージュを感じる作品です。

映画館では本作を二回鑑賞し、家では子供達と数回は観ました。

子供達は画面とずっと向かい合ったまま。

『あれモササウルスだよ!』『ラプトルって賢いね』とか話かけるとすぐ名前を覚えていました!いい勉強にもなりますね。

話もそれほど難しくなく、ハラハラドキドキと楽しめます。

そして兄弟の絆や子供を思う親の姿は心に残るのではないかと思います。

ジュラシックパークとジュラシックワールドの時系列

初めてジュラシックパークとジュラシックワールドのシリーズを観る人は順番はどうなっているの?と思いますので紹介しておきます。

答えはそのまま公開順です。

ちなみにシリーズの作中の時系列は実世界と同じ時間で流れています。

観る順番も公開順で大丈夫です!

お勧めは ①ジュラシック・パーク と今回お勧め観たい映画で取り挙げた ④ジュラシック・ワールド 、そして ⑤ジュラシック・ワールド/炎の王国 です!

①ジュラシック・パーク(1993年)監督:スティーヴン・スピルバーグ
②ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年)監督: スティーヴン・スピルバーグ
③ジュラシック・パーク3(2001年)監督: ジョー・ジョンストン
④ジュラシック・ワールド(2015年)監督: コリン・トレボロウ
⑤ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018年)監督: J・Aバヨナ

※③④⑤製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ

『ジュラシック・ワールド:ドミニオン(原題)/ Jurassic World: Dominion

ジュラシックワールド

さて ジュラシック・ワールド/炎の王国 と続いたこのシリーズ

2021年6月にジュラシックワールド3ドミニオン(原題)/ Jurassic World: Dominionが全米で公開されることが発表されました。

監督には、1作目のメガホンを取ったコリン・トレヴォロウが復帰。

注目はオーウェンとクレアの恋愛の行方!どうなったんだろうと思いますが、更に注目は第一作のメインキャストのサム・ニール(グラント博士役)、ローラ・ダーン(エリー役)、ジェフ・ゴールドブラム(マルコム博士役)が再び登場!

このメンバーが出るというだけであの第一作目の感動が蘇り、早く新作を映画館で観たい!という気持ちが高まります!

ちなみにこの三人の内イアン・マルコムは ジュラシック・ワールド/炎の王国 でカンバックを果たしてます。

『ジュラシック・ワールド』第3弾は来年6月全米公開!グラント博士ら人気キャラ再登場(シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース
 映画『ジュラシック・ワールド』シリーズ第3弾『ジュラシック・ワールド:ドミニオン(原題)/ Jurassic World: Dominion』が、2021年6月11日の全米公開に向けて、現在イギリ

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のその後の世界 (短編動画

ジュラシックワールド3(仮題) の新作を待ち遠しい方には、ジュラシック・ワールド/炎の王国』のその後の世界を描いた短編動画がYouTubeで解禁されてますので紹介しておきます。

Battle at Big Rock | An All-New Short Film | Jurassic World
スポンサーリンク

親子で観たい【続編絶望的かも!それでも面白い赤字映画ベスト3】

さて次は酷評された映画や赤字になってしまった映画から、皆さんにお勧めしたい是非観たい映画を紹介します。

赤字の映画って面白いの?と思うかもしれませんが、いえいえそんなことは無いです。

収益の黒字化は製作費や宣伝費、配給会社の取り分など様々な要素が絡んできますので『赤字=駄作』とは限りません。

ではこの 『赤字=駄作』 に当てはまらない良作をこれから紹介していきます!

出来れば是非続編を制作して欲しいと祈ってる映画です。

第3位【ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 】

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(公開日 2017年7月28日)
世界興行収入  約4億51万ドル
製作費   1億2,500万ドル
2017年度興行収入21位
監督   アレックス・カーツマン
出演者 トム・クルーズ アナベル・ウォーリス 
  ソフィア・ブテラ ラッセル・クロウ

あらすじ

米軍関係者のニック( トム・クルーズ )と考古学者のジェニー( アナベル・ウォーリス )は中東イラクの地下空間に隠された巨大な棺を偶然にも発見。
調査のため棺を輸送しようとするが事態が急変、飛行機は墜落する。
ジェニーは パラシュートで脱出。ニックは 即死・・のはずが無傷で遺体安置所に横たえられていた。 ニックが突然目を覚ますと、動揺と混乱を隠せないまま棺の行方を捜すため、その場を後にする。
同じころ飛行機が墜落した場所では、古代にファラオから裏切られ邪悪なモンスターと化し封印された王女アマネット( ソフィア・ブテラ )が、復讐のため復活しようとしていた。

ダーク・ユニバース について

1932年の「ミイラ再生」トム・クルーズ主演でリメイクされたものです。
この作品は ユニバーサルの巨大プロジェクト『ダーク・ユニバース』”第一弾!

この巨大プロジェクト『ダーク・ユニバース』とは、各作品にスター俳優を起用し、それぞれが世界観を共有するという、モンスター版アベンジャーズのような物です。 その後、ジョニー・デップ主演の透明人間、クロウ主演のジギルとハイドなどが続くはずの・・・予定でした。

しかしながら、本作品が興行的・批評的不振に終わり、構想そのものが一時凍結されてしまいます。

レビューとお勧めポイント

改めて映画を鑑賞しましたが、気付いたら映画の世界に没入です。

ミイラ映画ですので蘇ってくる時の不気味さやハラハラ感など期待しましたが、少し物足りないように感じますが、その他の映像や音響、音楽などに圧倒されストーリーはどんどん進みます。

そして、王女アマネット( ソフィア・ブテラ )の存在感、妖艶でありながら復讐に燃えるその瞳は作品と共に観る者の心に強く刻まれます。

全体としてはホラーテイストというよりアクションアドベンチャーと言う表現が適切かもしれません。飛行機の墜落シーンはとても印象に残ります!

そして、トム・クルーズが映画の冒頭の方でのセリフ

『アドベンチャー魂は、どこにいった?』(※ 字幕では”どこいった”でしたが )

これが本作のテーマではないでしょうか?

そしてターゲット層はこの 『アドベンチャー魂 』を日々の生活の中で、気付けばふと忘れてしまいそうになる大人がメインのように思います。

そして この『アドベンチャー魂 』は親子で鑑賞する事で良いメッセージにもなるのではないかと思います。

基本はホラーなので子供の心の成熟度を考慮した上で一緒に観て頂きたいのですが、子供と鑑賞を共有する事で『大人になっても冒険心は忘れないでね』とのメッセージも伝わるのではと思います。

ダーク・ユニバース は本当に消滅したのか?

ダーク・ユニバース ですが今作の 興行的・批評的不振 によりプロジェクト、そのものが無くなったようと思われていましたが、2019年9月に ComingSoon.netに 監督のポールフェイグ が 新しいモンスター映画「ダークアーミー」 について語る記事があります。

それによると『 この映画をできる限り早く作ろうとしています。先週私はそれをダークユニバースの人々に ・・・』とあります。この記事からは

  • ダークユニバース は存在しいる
  • 新しいモンスター映画「ダークアーミー」 が制作される

以上この二点は確かなのではないでしょうか。期待したいと思います。

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』本予告

第2位【バトルシップ 】

バトルシップ( 2012年4月13日 公開)
世界興行収入  3億300万ドル
製作費    2億900万ドル
2012年度興行収入26位
監督  ピーター・バーグ   
出演者  テイラー・キッチュ   浅野忠信  
ブルックリン・デッカー  
アレクサンダー・スカルスガルド

あらすじ

ある日、ハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し、大規模な合同軍事演習が行われようとしていた。

血気盛んな米海軍の新人将校アレックスは、日本から参加した自衛艦艦長のナガタに激しいライバル心をむき出しにする。

そんな中、演習海域に正体不明の巨大な物体が出現する。さっそくアレックスの乗る駆逐艦とナガタの自衛艦、それにアレックスの兄ストーンが艦長を務めるサンプソン号の3隻が偵察に向かう。

ところがその正体は、地球に飛来したエイリアンの母船だった。やがて母船は巨大なバリアを築き、人類はそこに閉じ込められた3隻以外に反撃の手段を失ってしまうのだった。

アマゾン  バトルシップ [DVD]より

レビューとお勧めポイント

テーブルゲームを題材にし製作された本作は最終的には赤字になってしまいましたが、日本ではかなり支持されており、日本では14億円超(2012年日本興行収入42位)のヒットを記録しました。そして“バトルシッパー”と呼ばれる熱狂的なファンを生み出しております。

2015年5月のテレビ放送時には関連キーワードが相次いでTwitterのトレンドに入るなど 盛り上がりを見せました。更に2017年6月23日に二回目のテレビ放送予定だった本作品が、諸事情で放送延期( 同年9月8日 に放送)された日 、有志の呼びかけで「#バトルシップ放送中止代替同時鑑賞祭り」のハッシュタグを用いて鑑賞し、Twitterのトレンド1位に上がったという経緯もあります。

ここまでコアなファンを産み出したこの映画の見どころはズバリ!登場戦艦!

バトルシップ 登場戦艦

アイオワ級戦艦ミズーリ

・アイオワ級戦艦「ミズーリ」
・アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ジョン・ポール・ジョーンズ」
・アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 「サンプソン」
・こんごう型護衛艦「きりしま」「みょうこう」
・あたご型護衛艦「あたご」
・むらさめ型護衛艦「あけぼの」

日本では『宇宙戦艦ヤマト』が多くの日本人の脳裏に存在しています。

その雄姿が本作で登場する戦艦にロマンを後押して、観る者の心を捉えます。

結果的に最終兵器となったアイオワ級戦艦「ミズーリ」、 『宇宙戦艦ヤマト』 のモデルになった日本の「戦艦大和」と同じ時代に就役しており、戦艦=戦争という負の一面があり、不快に思われる方がいらっしゃると思いますが、本作では世界を救う言う意味で『宇宙戦艦ヤマト』 を彷彿させ期待度を高めていきます。

そしてかつては敵対国だった国同士、映画ではアメリカ軍の兵士と自衛隊員が最終的には認め合い、協力しあうシーンなどもあり、一丸となって戦う所も見どころです。

更には アイオワ級戦艦「ミズーリ」 を出航させるメンバーに退役軍人役が登場しまが、実はこれらの方は本物でありそして出航シーンも本物です。

巨額の製作費を掛けただけあり見応えはありです!

映画では世界を救いますが、私達の歴史では戦争によってそれぞれの国を守る為に沢山の方が命を落としています。そういった方々に敬意と感謝を忘れずに是非本作を観て頂きたいと思います。

映画『バトルシップ』予告編

第1位【グレートウォール】

グレートウォール( 2016年12月15日 公開)
世界興行収入  3億4617万ドル
製作費   1億5000万ドル
2016年度興行収入27位
監督 チャン・イーモウ   
出演者 マット・デイモン  ジン・ティエン  
   ペドロ・パスカル   アンディ・ラウ

あらすじ

金や名声のため、強力な武器を求めて世界中を旅する男、ウィリアム(マット・デイモン)。

彼はたどり着いた万里の長城で、巨大な地響きとともに圧倒的な数で迫りくる謎の生物に遭遇する。

それは、饕餮(とうてつ)と呼ばれる、人間の欲深さを罰するために60年に一度現れる伝説の怪物であり、万里の長城が築かれた最大の要因だった。

饕餮が長城を越えて都に迫れば国の滅亡が避けられないばかりか、人類すべてが食いつくされてしまう――

饕餮の大襲来を食い止めようと、中国の戦士たちが万里の長城に集結していた。ウィリアムは、彼らの戦いを目の当たりにし、

その気高い自己犠牲の精神に心動かされ、自分の目的のためでなく、世界を守るために戦う事を決意する。

果たして、饕餮の進撃を止める方法とは?そして、ウィリアムたちの運命は――。

アマゾン グレートウォール より

レビューとお勧めポイント

全盛期の総延長は約2万kmにも達したという、万里の長城(現在は6000kmほどである) を舞台に繰り広げられるスペクタクルアクション映画です。

万里の長城 では崩壊が進んでいる事もあり撮影は不可、そのため スタジオ内に三つの壁のセットが組まれて撮影が行われました。

製作会社のレジェンダリー・ピクチャーズ 、 設立者はトーマス・タルという人で、「自分たちが子どもの頃に大好きだった怪獣映画製作に投入しよう!」という理念で映画製作を始めたのだそうですが、かなりいい意味でのオタクです。

『パシフィック・リム 』や 東宝と提携してゴジラやキングコングなどを登場させる怪獣映画シリーズ『モンスターバース』を製作 、またロボットアニメ『機動戦士ガンダム』の初の実写化でサンライズとも提携しており、『ジュラシック・ワールド/炎の王国  』では共同製作会社として参加してます。

非常にスケールが大きく子供もワクワク、ドキドキしながら観れる映画を多く製作されており本作も正にそれを物語っています。

お勧めポイントはやはり万里の長城!本来の歴史の重みを背負いつつ、脚色された映画の中での万里の長城は言うまでもなく壮大です。

また 饕餮(とうてつ)と呼ばれる モンスターが大量に押し寄せるシーンは圧巻です、映画『スターシップ・トゥルーパーズ』やPS4の『地球防衛軍』を連想させます。

そんな絶望的な中で 黒色火薬を求めて宋に辿り着いた 主人公の ウィリアム(マット・デイモン) が 長城を守護する禁軍 の気高い使命感に感化され協力していく様は国が違っても一つになれるという平和へのメッセージに感じます。

主演者の魅力

本作『 グレートウォール 』を盛り上げる主演者を紹介します。

まずは禁軍のリン・メイ隊長役の ジン・ティエン
アジア美人代表 とも言えるその美しさは本作のヒロインとしてハリウッド進出!その後、映画『 キングコング: 髑髏島の巨神 』『 パシフィック・リム: アップライジング 』にも出演、過去には『ポリス・ストーリー/レジェンド』ではジャッキー・チェンと共演も果たしています。本作でもその存在感が映画のラストのシーンまで盛り上げます。

更に脇を固める俳優陣の アンディ・ラウ
『ゴッド・ギャンブラー2 』や『 新少林寺/SHAOLIN 』など出演、もうベテランさんですが非常に人気のある香港は俳優です。 『 新少林寺/SHAOLIN 』 でジャッキーと共演しておりワクワクさせてもらいました。

主演のマット・デイモン
他の映画の出演依頼があったものの本作 『グレートウォール』を選んだようで、興行的にはよろしくない結果になりましたが作品としては、親子でも楽しめる内容です。一人でも家族でもまた夫婦や恋人達にも十分お勧めできる映画です。

『グレートウォール』予告編
スポンサーリンク

【2019年度】映画世界歴代興行収入ランキング50

最後に2019年時点|映画で最も収益のあった世界歴代興行収入ランキング50を掲載しておきますので参考にご覧ください。

順位題名興行収入(億)監督公開年
1アベンジャーズ/エンドゲーム$27.97アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ2019
2アバター$27.89ジェームズ・キャメロン2009
3タイタニック$21.87ジェームズ・キャメロン1997
4スター・ウォーズ/フォースの覚醒$20.68J・J・エイブラムス2015
5アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー$20.48アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ2018
6ジュラシック・ワールド$16.68コリン・トレヴォロウ2015
7ライオン・キング(2019年版)$16.02ジョン・ファヴロー2019
8アベンジャーズ$15.19ジョス・ウェドン2012
9ワイルド・スピード SKY MISSION$15.15ジェームズ・ワン2015
10アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン$14.05ジョス・ウェドン2015
11ブラックパンサー$13.46ライアン・クーグラー2018
12ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2$13.41デヴィッド・イェーツ2011
13スター・ウォーズ/最後のジェダイ$13.32ライアン・ジョンソン2017
14ジュラシック・ワールド/炎の王国$13.00J・A・バヨナ2018
15アナと雪の女王$12.79クリス・バック/ジェニファー・リー2013
16美女と野獣$12.63ビル・コンドン2017
17インクレディブル・ファミリー$12.42ブラッド・バード2018
18ワイルド・スピード ICE BREAK$12.38F・ゲイリー・グレイ2017
19アイアンマン3$12.15シェーン・ブラック2013
20ミニオンズ$11.57ピエール・コフィン/カイル・バルダ2015
21シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ$11.53アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ2016
22アクアマン$11.48ジェームズ・ワン2018
24スパイダーマン・ファー・フロム・ホーム$11.31ジョン・ワッツ2019
23キャプテン・マーベル$11.23アンナ・ボーデン/ライアン・フレック2019
25トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン$11.23マイケル・ベイ2011
26ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還$11.20ピーター・ジャクソン2003
27007 スカイフォール$11.08サム・メンデス2012
28トランスフォーマー/ロストエイジ$11.04マイケル・ベイ2014
29ダークナイト ライジング$10.84クリストファー・ノーラン2012
30トイ・ストーリー3$10.63リー・アンクリッチ2010
31パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト$10.66ゴア・ヴァービンスキー2006
32ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー$10.56ギャレス・エドワーズ2016
33トイ・ストーリー4$10.53ジョシュ・クーリー2019
34アラジン$10.46ガイ・リッチー2019
35パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉$10.43ロブ・マーシャル2011
36怪盗グルーのミニオン大脱走$10.33ピエール・コフィン/カイル・バルダ2017
37ジュラシック・パーク$10.29スティーヴン・スピルバーグ1993
38ファインディング・ドリー$10.28アンドリュー・スタントン/アンガス・マクレーン2016
39スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス$10.27ジョージ・ルーカス1999
40アリス・イン・ワンダーランド$10.25ティム・バートン2010
41ズートピア$10.23リッチ・ムーア/バイロン・ハワード2016
42ホビット 思いがけない冒険$10.17ピーター・ジャクソン2012
43ダークナイト$10.04クリストファー・ノーラン2008
44ハリー・ポッターと賢者の石$9.74クリス・コロンバス2001
45怪盗グルーのミニオン危機一発$9.70ピエール・コフィン/カイル・バルダ2013
46ライオン・キング$9.87ロジャー・アレーズ/ロブ・ミンコフ1994
47ジャングル・ブック$9.66ジョン・ファヴロー2016
48パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド$9.63ゴア・ヴァービンスキー2007
49ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル$9.61ジェイク・カスダン2017
50ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1$9.60デイビッド・イェーツ2010

コメント

タイトルとURLをコピーしました