親子で見たい映画おすすめ100選!洋画・邦画・感動・アニメなどジャンル別に紹介

親子おすすめ観たい映画映画
スポンサーリンク

この記事は保育所だけでも通算22年間、家族と共に歩み続けた5児パパがお贈りする映画紹介です。是非参考にどうぞ!

ママさんパパさん、日々の育児に疲れていませんか?

私達も日々奮闘していますが、なかなか手ごわい子供達。

でも子供の成長は嬉しいもの、かけがえのないものですね。

そんな子供と一緒に過ごすひと時は本当に大切な時間。

そんな大切な時間を「親子で一緒に映画を見て過ごしたいなぁ」「子供も楽しめる映画はないかなぁ」と思いこのページにたどり着いたのではないしょうか?

パパ
パパ

さて今日は休日だ~!子供と映画でも見ようかな?

ゆーちゃん
ゆーちゃん

ボクは冒険ものがみたいよ~

みーちゃん
みーちゃん

わたしはアニメがみたい~

困ったパパ顔
困ったパパ顔

アニメで冒険ものか~、何にしようかなぁ?子供にも安心して見れる映画は?

そんなママさんパパさんに5児パパが、実際にテレビや映画館で見た作品を厳選し、

「おすすめ100選」と題して作品を紹介します!

洋画・邦画・感動・アニメなどジャンルに分けて、「子供と見たい」・「子供に見せたい」など親子で安心して見れる映画を選んでみましたよ。

Gassyu
Gassyu

紹介する作品は全て子供達と見た作品、今もう成人になった娘に協力してもらい記事を作成しました。親子で一緒に見た映画は本当にいい思い出となっております。

親子で見たいおすすめの邦画20選

近年邦画も面白い映画がどんどん増えてきており、本当に何を見ようかと迷いますよね。そんな時は、是非今から紹介する親子で見たいおすすめ邦画からどうぞ

いま、会いにゆきます

監督:土井裕泰
出演:竹内結子、中村獅童、武井証
時間:1時間58分  
公開:2004年

「いま、会いにゆきます」のあらすじ

「1年たったら、雨の季節に又戻ってくるから」という言葉を残し最愛の妻である澪(竹内結子)に先立たれた、6歳の息子の佑司(武井証)と暮らす巧(中村獅童)の前に、亡くなったはずの澪が梅雨の季節のある雨の日、森の中に現れる。2人は喜ぶが、澪は過去の記憶を全て失っていた。この三人の家族に起こる奇跡の6週間の物語。決して続くことがないこの不思議な時間の中、澪は再び巧を愛する。そして息子佑司に注がれる愛情、やがてそれは雨の季節とともに終わりを告げる、ある大切な宝物が残して。

「いま、会いにゆきます」の口コミ

「いま、会いにゆきます」 感想:何度か観てるけど、好きだなぁ。 何より挿入曲が好き。

「いま、会いにゆきます」を見た。まあ泣くよね。誕生日ケーキのシーンと、最後の竹内結子視点で物語の謎が分かっていく演出はずるい。泣くわあんなん。親目線で見るとまた違う感想を持つんだろうな。良い映画でした。

何故か子どもたちが 「いま会いに行きます」 のDVDを持ってきて寝る前に一緒に観た。何回観ても心が暖まるし泣ける。大好きな映画。 当分観られないかなって思ってたけど好きな映画は観られるもんだね。

パパ
パパ

いや~観て良かったです。私も泣いちゃいましたが、子供達も・・。最後まで真剣に観ていましたよ!妻ともなんだかいい雰囲気に。親子で一緒に過ごせる日々がとても大切に感じれるそんな映画でした。

「いま、会いにゆきます」の予告PV


劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

監督:野口照夫
監督:山本清史(エオルゼアパート)
出演:坂口健太郎、吉田鋼太郎、佐久間由衣 、山本舞香
時間:1時間54分  
公開:2019年

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のあらすじ

子供の頃から、何を考えているのか全く分からなかった父(吉田鋼太郎)とその背中を見て育った、アキオ(坂口健太郎)。仕事一筋で単身赴任中だった父が、突然会社を辞める。一日中ボーっとテレビを見ている父。「この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか」「父の本音を知りたい」そんな思いからある計画を実行する。子供の時に父と遊んだ「ファイナルファンタジーIII」それは寡黙な父が唯一ほほ笑みを見せた思い出のゲーム。今度はオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」で父と共に冒険に!ゲームの操作がおぼつかない父に正体を隠しつつゲーム仲間と共に支えるアキオ。ゲームの中では親子の立場が逆転。やがてこの二人に思いもかけない出来事が起きる・・・

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の口コミ

今年一番、泣いて笑った作品ですこの作品は坂口健太郎&吉田鋼太郎コンビでないとダメだと言えるレベルにしっくりきました。画面の向こうにはリアルがあり愛情も友情も芽生えます SNS正しく使えば本当に素敵なアイテム。FF未体験でもOKでした。

父の退職祝にPS4とFFを贈った息子は素姓を隠し父とフレンドになる。 寡黙な父も新しい世界では心が自由になり… オンラインゲームを知らない人ほど感動があるそう。 オトナこそ知らない世界はまだまだあり踏み込めば自分の事ももっとわかる

寡黙なお父さんを演じる吉田鋼太郎がおもしろすぎた!!!劇場内皆して笑いっぱなしゲームを全然知らない私でも笑えて泣けてすごくよかった……かなりの良作です!!!もう1回みたい!!!

Gassyu
Gassyu

ゲームをしないご家庭でも楽しめる映画です。面白く笑いながら観れます。そしていつの間にか共感と感動を親子で覚える、そんな心温まる作品です。

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の予告PV


パコと魔法の絵本

監督:中島哲也
出演:役所広司, アヤカ・ウィルソン, 妻夫木聡
時間:1時間45分 
公開:2008年

「パコと魔法の絵本」のあらすじ

舞台はちょっと変わった人たちが集まっている、とある病院。中でもわがままで偏屈なクソジジイ・大貫は病院中の嫌われ者。そんな大貫がある日パコという女の子と出会う。パコは同じ絵本を毎日楽しそうに読んでいる女の子。ある時大貫は紛失した純金のライターをパコが盗んだと誤解してパコの頬を引っ叩き、泣かせてしまう。でも、翌日になるとパコはケロッとした顔でまた大貫に近づいて来る。実はパコは記憶が1日しかもたない女の子だった。それを知った大貫はさすがに反省し、パコに謝ろうとそのほっぺに触れたとき、驚くべきことが起こる…。

「パコと魔法の絵本」の口コミ

私が大昔に大号泣した映画「パコと魔法の絵本」をもう一度見たい。録画を永遠と見てたんだけど、泣きすぎて泣きすぎて、これを見てると涙が本当に止まらなくなる!って消してしまったから。

おすすめ映画「パコと魔法の絵本」CGとカラフルな映像がイイ感じ♪パコ役の子も可愛いし、役所広司さんのいじわるじいさんの役も個性的です。何気に有名どころがたくさん出てますよ。

パコと魔法の絵本… ちょっとホロっとくるかな〜くらいの感じで観たら大号泣だった 車の中で咽び泣いた

みーちゃん
みーちゃん

まるで「飛び出す絵本」のようだった。おじいさん、さいしょこわかった~。

「パコと魔法の絵本」の予告PV

ビリギャル

監督:土井裕泰
出演:有村架純, 伊藤淳史, 野村周平
時間:1時間56分  
公開:2015年

「ビリギャル」のあらすじ

さやか(有村架純)は高校2年生。中学入学以来、全く勉強をしなかったので、ついに成績は学年ビリ。いくらなんでもこのままではマズイと思ったのか、そんな女の子が学習塾にやってきた。でもその姿は金髪、ヘソだし、超ミニスカのギャルメイク。塾講師の坪田はさやかの小4レベルの知識に驚きつつ、見た目はハデでも素直な性格だとすぐに気付いた坪田はさやかと打ち解け、ふたりは慶應大学への受験合格を約束することに!

「ビリギャル」の口コミ

最高に面白かった!有村架純さんと伊藤淳史さんのかけ合いが最高! 野村周平さんもかっこよかった! ほかのキャスト陣も最高でとにかく笑って泣けた とにかく最高の一言に尽きるので感想が浅くなってしまった

「[ビリギャル]学年でビリだったギャルが、1年で偏差値を40あげて日本でトップの私立大学、慶應大学に現役で合格した話」 これを見たら、「自分はまだまだだな」と思うかもしれない。 是非おすすめしたい。

自分はもうとっくに成人して、何となく仕事を続けている日々が続いている社会人でしたが、この映画を見て、大学受験のために不安にかられながらも必死に勉強し、合格を勝ち取った頃の自分が、怒涛のように蘇ってきました。決して学校の勉強に限った話ではない。大きな壁に向かって挑戦する姿が、多くの人々の心を揺さぶるのだと気付かされました。

みーちゃん
みーちゃん

テストってたいへんだ~、でもさやかさんがとても輝いてみえたよ、ステキ。

パパ
パパ

こう見えてもパパも受験頑張ったんだよ。だから今ここにみーちゃんがいるんだよ。

「ビリギャル」の予告PV

イン・ザ・ヒーロー

監督:武正晴
出演:唐沢寿明, 福士蒼汰, 黒谷友香
時間:2時間3分 
公開:2014年

「イン・ザ・ヒーロー」のあらすじ

伝説のアクションスター、ブルース・リーに憧れながら、スーツアクターとして25年のキャリアを持つ熱血漢の本城渉(唐沢寿明)は、“顔出し”での映画出演は叶わず、25年間辛酸を嘗めてきたベテラン・スーツアクター。そんな本城にある日ハリウッドのアクション超大作からオファーが舞い込む。その命をも落としかねない危険なスタントに周囲は反対。それでも自分の夢のため、そして誰かのヒーローになるため、影のヒーローは巨大なセットが設けられた撮影スタジオへ向かう。

「イン・ザ・ヒーロー」の口コミ

唐沢寿明さんのブルース・リー愛が詰まった映画でブルース・リーファンの方は必見です

何度観ても涙・・・スーツアクターの熱き魂! 串田アキラさんの歌もカッコいいッ!! もちろん吉川晃司さんも!

ものすごいイケメンなのに、アニキ気質、そして人を煙に巻いて楽しませるエンターテイナー、演技は最高!そんなイメージが先行していた唐沢さん。スーツアクターであったことは知っていましたが本気のアクションはなかなか見る機会がなくて、初めて見ました。

アクション、殺陣から育った唐沢さん寺島さんたち俳優陣素晴らしいですTVの裏側ってこうなってるんだという楽しみ我儘な俳優がどうなっていくのかという過程、制作陣たちみんなで作り上げてるんだなってのが伝わってきます

ゆーちゃん
ゆーちゃん

アクションがカッコイイ~

パパ
パパ

「俺がやらなきゃ。誰も信じないぜ、アクションには夢があることを!」唐沢さんが渋いです!子供もこんな素敵な大人になって欲しい。

「イン・ザ・ヒーロー」の予告PV

いぬやしき

監督:佐藤信介
出演:木梨憲武, 佐藤 健, 本郷奏多, 二階堂ふみ, 三吉彩花
時間:2時間6分  
公開:2018年

「いぬやしき」のあらすじ

木梨憲武が演じる冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は定年間近でマイホームを持つが、会社や家族から疎外された日々。ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受ける。ショックを抱えながら夜の公園へ。そんな時突如墜落事故に巻き込まれる。気付けば人間を遥かに超越する力を手に入れることに。同じく事故に遭遇した高校生・獅子神皓(佐藤健)もその強大な力を手に入れ二人は善と悪に分かれる。ここに善のおっさんVS悪の高校生の熾烈なバトルが繰り広げられる。

「いぬやしき」の口コミ

久しぶりにいぬやしき(映画)観た 原作のこと細かな日常も良いけど、犬屋敷と獅子神だけにフォーカスを当てたシンプルさがテンポ早くて面白い とにかくアクションとCGが綺麗…未だにいぬやしきを超えてる邦画CG見たことない!!

Amazonプライムで『いぬやしき』実写映画見た。これは…なかなか良く出来てるんじゃないでしょうか。原作のまとめ方もうまいし、アクションも特撮もCGもちゃんとしてて面白く見られる。木梨憲武のじじいっぷりもちょうどいい感じ。枝葉の落とし方も納得。かなり高評価です。

ウィル・スミスの「ハンコック」のようなエンターテインメント性溢れ、とても良い日本の娯楽映画になっていた。単純でわかりやすいがすごく面白かった。

Gassyu
Gassyu

ちょっと過激なシーンがあるので、中学生ぐらいからのお子さんとの鑑賞がおすすめです。子供に「とんねるずって知ってる?」って聞いてみたら知りませんでした。でも木梨さんの演技がいい味を出しています。

「いぬやしき」の予告PV

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

監督:河合勇人
出演:広瀬すず, 中条あやみ, 山崎紘菜
時間:2時間  
公開:2017年

「チア☆ダン」のあらすじ

友永ひかり(広瀬すず)は、県立福井中央高校に入学後、中学からの同級生で憧れのサッカー部の孝介(真剣佑)を応援したい一心でチアダンス部へ入部する。しかし彼女を待ち受けていたのは、顧問の女教師・早乙女薫子(天海祐希)による、「目標は全米大会制覇!おでこ出し絶対!恋愛禁止!」という超厳しいスパルタ指導!!周囲の脱落やチーム内での確執、ついにいは廃部の危機。フツーの女子高生たちの夢への挑戦の物語が感動を呼ぶ。

「チア☆ダン」の口コミ

実話を基にしてるって事だったからオチは予想出来たし、感動物でしょ~なんてナメて掛かったら、予想より感動した。

とんでもない大きな目標にたどり着くには日々の積み重ねでそうやって勝利を目指した日々は将来の力になると言ってその目標に向かって何か一つに打ち込んで必死でやり遂げる様は美しいし見てて気持ちいいですね。

出演者のみなさんのダンスが本当に素晴らして、映画のようでもあり、ドキュメンタリーのようでもあり、熱量の高さを感じる作品でした。

パパ
パパ

「できっこない事やってやるし!」と言って頑張った広瀬すずさん、そしてJETSのメンバーに涙しました。二度とない青春に我が子も何かに頑張ってみようと思ってくれたらいいな。

「チア☆ダン」の予告PV

ROOKIES -卒業-

監督:平川雄一朗
出演:佐藤隆太, 市原隼人, 小出恵介
時間:2時間19分  
公開:2009年

「ROOKIES -卒業-」のあらすじ

二子玉川学園高校野球部に再び「ルーキー」として川藤(佐藤隆太)が教師として戻ってきた新学期、メジャーリーグを目指す赤星(山本裕典)と平塚(桐谷健太)をヒーローとして崇める濱中(石田卓也)の新入生がやってくる。あのエース安仁屋(市原隼人)を擁する「ニコガク野球部」の熱いメンバーはもう3年、最後の挑戦甲子園を目指し、ハチャメチャに熱い青春と感動が繰り広げられる

「ROOKIES -卒業-」の口コミ

「夢にときめけ、明日にきらめけ!」川藤幸一によってROOKIESの中でも特に輝く名言。夢を持てず燻っていた野球部員たち、彼らは気付けば部室をたまり場とし、荒れに荒れてすさんでいた。そんな彼ら対して川藤が放ったのがこの一言である

1番大事なとこは原作の熱さのまま伝えてくる。昨今バカにされがちな目標に向かって熱く燃えること、努力すること、それがどれだけのものを生み出すか、その尊さを思い出させる

漫画もドラマも映画も心を鷲掴みにされた 登場人物の名前が野球好きにはたまらない “夢が、俺たちを強くした。” 熱血青春映画 目頭と胸が熱くなった 少年ジャンプの原作映画として 鬼滅の刃に抜かれるまで 興行収入はこの作品が 最終85.5億で1位だった

ゆーちゃん
ゆーちゃん

なんかむちゃくちゃなお兄ちゃんたちやったけど、みんな夢にむかってがんばってた。

パパ
パパ

笑いと涙ありの熱過ぎる野球ドラマ。一つでもこんなに一生懸命に頑張ったことがあれば、それは絶対に一生の宝物。その経験はゆーちゃんを裏切らないよ。

「ROOKIES -卒業-」の予告PV

時をかける少女

監督:大林宣彦
出演:原田知世, 高柳良一, 尾美としのり
時間:1時間44分 
公開:1983年

「時をかける少女」のあらすじ

土曜日の放課後、誰もいない理科の実験室に怪しい物音を聴く芳山和子(原田知世)。中に入ると倒れたフラスコからラベンダーの香りが広がる。和子はそこで気を失ってしまう。その日から授業も、地震や火事も、和子が前の日に経験したことばかり。クラスメートの吾朗(尾美としのり)に相談をするも不安に駆られる和子。そんな彼女を優しく支える同じくクラスメートの深町一夫(高柳良一)に和子は想いを寄せるが、実は彼は未来から来たタイムトラベラーだった。運命の二人は今時をかける・・・。

「時をかける少女」の口コミ

大林宣彦監督が亡くなった年に『時をかける少女』を観る。 やはりこの映画の見どころは知世さんが歌うエンドロールかな。NG集もあるしカジュアルなシーンもある。 はにかんだ知世さんの笑顔は最高ですね!

時をかける少女といったら原田知世さん主演のこの作品です。胸が締め付けられるようなキュンキュンする感じは今となっては苦しいくらいです(笑)でも、何年かに1回はかならず見返したくなるような人生の中でも大切な作品の一つです。

時をかける少女を実写版にしてもアニメ版にしても、この角川版は超えられないでしょう。尾道と原田知世への愛が感じられる作品です。当時映画館でも観たのですが、とても混んでいたのを思い出します。こういうものはもう作られない気がしてとても貴重と思えます。

みーちゃん
みーちゃん

とても古い映画だったけどよかった!おんなの人(原田知世)が可愛い~。でも悲しい~。

パパ
パパ

人生には色々なエンドロールがあるんだよ。

「時をかける少女」の予告PV

宇宙兄弟

監督:森義隆
出演:小栗旬, 岡田将生, 麻生久美子
時間:2時間8分  
公開:2012年

「宇宙兄弟」のあらすじ

幼いころの二人の兄弟の約束は「一緒に宇宙飛行士になろう」だった。それから19年、ヒビト(岡田将生)は宇宙飛行士になり第1次月面長期滞在クルーの一員として間もなく日本人初となる月面歩行者に、一方ムッタ(小栗旬)は勤めていた会社で上司に頭突きをしてしまいクビになる。明暗を分けた兄弟。そんなある日、宇宙航空研究開発機構が宇宙飛行士の募集を始めた・・・。

「宇宙兄弟」の口コミ

凄く良かった。演出や脚本、配役、演技など。素晴らしいと思いましたし、宇宙好きには特に楽しくみれました。

映画の宇宙兄弟をやっと見た。 泣ける。うちの兄弟もこんな仲良しのまま育ってほしい。

漫画が最高だったので、既刊まで一気に漫画を読んでから少し間を開けてからの映画鑑賞です。ムッタもヒビトも漫画とは違うんだけど、間違いなくムッタとヒビトでした。2人の表情が最高です。他のキャラクターも良いですね!お父さんとお母さんも良い雰囲気。キャスティング最高です。

みーちゃん
みーちゃん

このマンガ大好き!全部読んでるよ。映画もよかった~。

Gassyu
Gassyu

うちは子供が多いからいつも喧嘩が絶えないよ~。この映画で兄弟の大切さが伝わってくれたら嬉しいな。「本気の失敗には…価値がある」そんなことが本気で言える人間になってほしい。

「宇宙兄弟」の予告PV

バクマン。

監督:大根仁
出演:佐藤健, 神木隆之介, 染谷将太
時間:1時間59分  
公開:2015年

「バクマン。」のあらすじ

真城最高(サイコー役、佐藤健)は高い画力がありながらも将来に夢を持たず、ただ流されて普通に生きていくだけの退屈な日々を送る高校生。ある日同じクラスの秀才・高木秋人(シュージン役、神木隆之介)から一緒に漫画家になろうと誘われる。サイコーの叔父はかつて週刊少年ジャンプに連載された漫画家・川口たろう。連載打ち切り後に過労死でなくなった過去がありその誘いを断るが、想いを寄せる声優志望のクラスメイト・亜豆美保(アズキ役、小松菜奈)と交わした約束をきっかけに漫画家を目指すことに。

「バクマン。」の口コミ

おもしろかった!漫画を描く描写のCGがモテキっぽかった(監督が同じ大根仁さん) エンディングが制作陣のジャンプ愛あふれてて最高だった。知ってる漫画が出てくるとめっちゃ興奮する

バクマン映画すごい面白かった。 夢を本気で追い求める系ストーリー好きだわー 本気ってこんな感じで,環境はこうなってくんだってイメージが湧いて、上の世界を想像できるようになる

サイコーくん達の漫画に関する能力は相変わらず高校生のそれを超えた超人的なものだけど、主人公の二人組には高校生らしい若々しさがあって、原作やアニメを見ているときにはなかった「懐かしさ」を感じた。彼らほどの成果を手にするかは別として、十代の頃にこうやって友達と情熱を燃やした思い出を持つ方は多いのではないかと思う

ゆーちゃん
ゆーちゃん

漫画家って大変なんだ、家にあるマンガを大切にしなくっちゃ。

パパ
パパ

パパも小学生の頃は教科書の端にペラペラ漫画を描いたよ。大変だったけどプロってもっともっと大変なんだよ。でも夢があるから頑張れるんだね。

「バクマン。」の予告PV

里見八犬伝

監督:深作欣二
出演:薬師丸ひろ子, 真田広之, 千葉真一
時間:2時間16分  
公開:1983年

「里見八犬伝」のあらすじ

かつて里見家に領民を苦しめ征伐された蟇田領主の妻子、玉梓(たまづさ役、夏木マリ)と素藤(もとふじ)が不死身の妖怪となって蘇る。恨みを抱いて館山城に攻め入り里実一族を殺害。館山城を乗っ取った玉梓は、逃げ延びた一人娘の静姫(薬師丸ひろ子)を追う。一方、静姫の元には、蟇田一族と戦う使命を持って生まれ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の各字を刻んだ八つの霊玉を持った八剣士続々と集結する。妖怪軍団との闘いに1人また1人と失う命、静姫と彼女を想う「仁」の霊玉を持つ親兵衛(真田広之)の二人の運命は果たして・・・

「里見八犬伝」の口コミ

薬学師丸ひろ子主演の里見八犬伝、時代は感じられたが面白かった。みんな若くて真田広之や京本政樹、とくに志穂美悦子の女剣士がカッコよかった。

展開が早くて色々突っ込みどころは多いが気にならないくらいのアクションのすばらしさ、でも一番印象深かったのは静姫を演じた薬師丸ひろ子、今見ても可愛かった。 真田広之も流石のアクションで大変見ごたえのある作品でした、千葉真一と大葉健二の競演も胸熱! いい映画です

「里見八犬伝」は制作から30年以上経た現在でも、躍動感あふれ、若々しく、新鮮な映画である。角川映画は、傑作が駄作か、どちらかで、中間がないが、「里見八犬伝」は傑作の文句なく部類にはいる。

ゆーちゃん
ゆーちゃん

こんなに古い映画なのに凄い迫力!音楽もよかった!

パパ
パパ

当時の特撮技術を駆使した映画だよ。現在のCGもいいけど決して新しい物が一番ってわけじゃないよ。ランドセルも放り投げちゃだめだよ。

「里見八犬伝」の予告PV

50回目のファーストキス

監督:福田雄一
出演:山田孝之, 長澤まさみ, ムロツヨシ
時間:1時間53分  
公開:2018年

「50回目のファーストキス」のあらすじ

藤島瑠衣(ふじしまるい役、長澤まさみ)は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまうという短期記憶喪失障害(前向性健忘)のを持つ。そんな彼女に父と弟はその事に気づかないように、夜のうちに同じ新聞を準備し、彼女が壁に描いた絵を真っ白に消す作業を行い、彼女が事故にあった父親の誕生日での出来事を毎日同じように繰り返せるように努力していた。ハワイで天文学を研究しながらも、コーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ役、山田孝之)はある日ふと立ち寄ったカフェで藤島瑠衣と出会うが・・・。

「50回目のファーストキス」の口コミ

何回も観ちゃう。福田監督の作品好きだけど福田監督って恋愛もの作れるんだって驚いた(何様w)笑えるし恋にも家族愛にも切なくなるし長澤まさみは可愛いしで最高の作品

50回目のファーストキス観れてよかった(≧∇≦) 自然と涙が出るし笑いもあるし勝手にニヤついちゃう所もあって感動する良い話だった︎。しかも長澤まさみがめちゃくちゃ可愛かった

人生重ねてくると、映画でまで辛い思いしたり悲しい思いしたりしたくないもんですが、
この映画は絶望的に辛いテーマでも、こんなに前向きに仕上げることができるんだ、と感心しました。人生もそう。辛いこといっぱいあるけど、こういう風に生きていきたい。
そんな風に思わせてくれる良質な映画でした!

みーちゃん
みーちゃん

とても優しいお父さんもよかった~。

Gassyu
Gassyu

2005年公開のアダム・サンドラー、ドリュー・バリモアが共演した映画のリメイクです。こっちも面白いですよ。

「50回目のファーストキス」の予告PV

ミックス

監督:石川淳一
出演:新垣結衣, 瑛太, 広末涼子
時間:1時間58分  
公開:2017年

「ミックス」のあらすじ

かつて“天才卓球少女”として将来を期待された富田多満子(新垣結衣)は、母の死後、ごく普通の生活を送っていた。そんなある日恋人で会社の卓球部エース江島晃彦(瀬戸康史)を同じ卓球部の小笠原愛莉に寝取られてしまう。ショックのあまり会社を辞め田舎へ逃げ帰った多満子。しかし亡き母が経営していた卓球クラブは赤字、なんとなく再建をと考えクラブに来るようになる。ある日、テレビで江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子はメラメラと全日本卓球選手権の男女混合(ミックス)ダブルス部門への出場を決意するのであった。

「ミックス」の口コミ

不器用だけど頑張る大人の話。楽しかった。よくある感じなんだけれど、微笑ましくて温かい人間関係に心が惹かれる。

ベタベタな展開ですが、かえってマンガみたいでスカッとします。

気軽に楽しめるコメディ映画です。少し疲れてシリアスものは遠慮したい時、週末に何か気軽に楽しみたい時、なんかコメディ映画観たいなあとふと思った時、そんな時にぴったりの映画だと思います

「ミックス」の予告PV

ぼくらの七日間戦争

監督:菅原比呂志
出演:宮沢りえ, 五十嵐美穂, 安孫子里香
時間:1時間34分  
公開:1988年

「ぼくらの七日間戦争」のあらすじ

宮沢りえの初映画主演作。青葉中学1年A組の生徒8人が、ある日突然姿を消した。校則で抑圧する教師や勉強を押し付ける親に対し、反旗を翻していたのだ。それに慌てふためく大人たち。その時彼らは町外れの廃工場に立てこもっていた。連れ戻そうとする先生たちに中山ひとみ(宮沢りえ))と生徒たちは奇想天外な作戦でこれを撃退する。ついに怒った大人たちは機動隊を出動させるが…。

「ぼくらの七日間戦争」の口コミ

大人たちの抑圧に反抗したい、解放されたいという気持ちは、おそらく誰もが子ども時代に抱いたことのある思いだろう普通は夢想で終わるそんな思いを、劇中の少年少女は軽々とやってのけるのだから、痛快なことこの上ない。

映画の愉快を充分に楽しませてくれた‼最後はファンタジーになり、スカッとした。

40代の私が子供の頃何度も何度も見て、台詞も覚えてるくらい大好きだった【僕らの7日間戦争】を、中学生の娘に見せたくて。中学校を舞台にしたワクワクのストーリーに、娘もどハマり(笑)日常で、台詞を使って遊んでいます。若かりし宮沢りえさんが最高に可愛らしくて、見る価値ありますよ〜!

ゆーちゃん
ゆーちゃん

お父さん、お母さんの時代ってこんに学校が厳しかったの?でも戦車の乗ったりして楽しそう、みんがんばってた!

パパ
パパ

確かに学校は厳しかったよ。窮屈な時代だったかもしれないけど、友達の大切さは今も変わらないよ。さすがに戦車に乗ることはなかったけどね。

「ぼくらの七日間戦争」の予告PV

ちはやふる-上の句-、下の句

監督:小泉徳宏
出演:広瀬すず, 野村周平, 真剣佑
時間:1時間51分  
公開:2016年

「ちはやふる-上の句-、下の句」のあらすじ

家の事情で離れ離れになってしまった三人。幼馴染みの綾瀬千早(広瀬すず)、真島太一(野村周平)、綿谷新(真剣佑)は子供の頃、競技かるたでいつも一緒に遊んでいた。高校生になった千早は新に教わった“競技かるたを今も続け部活の創設を決意する。「新にもう一度会いたい。」との思いで部員集めに奮闘。高校で再会した太一とともに部を結成する。広瀬すずの初主演映画。

「ちはやふる-上の句-、下の句」の口コミ

ひたむきにカルタ競技に青春をかける若者の姿に、大人の自分もじゅうぶんに感動できました。

原作は観ずに映画から入ってしまいました。評価が高かったのでなにげに見たのですがこれは面白い!!青春スポ根映画でもないラブコメでもない不思議な魅力満載です。

子どもが学校で百人一首について学んだ時に、友達からこの映画のことを聞いてきたので一緒に見てみましたが、百人一首って、ここまで奥が深いとは。

みーちゃん
みーちゃん

カルタってすごいんだね、こんな人たちに憧れる~

パパ
パパ

「青春全部かけたって勝てない?」「かけてから言いなさい」みんなもこんなに熱くなるものが見つかるかなぁ。見つけて欲しいなぁ。

「ちはやふる-上の句-、下の句」の予告PV

海猿 ウミザル

監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明, 加藤あい, 海東健, 香里奈, 伊藤淳史
時間:1時間59分  
公開:2004年

「海猿 ウミザル」のあらすじ

海が好きという思いで、転職してまで海上保安庁に入った仙崎(伊藤英明)。第七管区福岡海上保安部に配属されたが、地上や船上勤務を退屈と感じ、すべての海上保安官の中でわずか1%の人間しか到達できないエリート集団である潜水士を目指し、海上保安大学校の潜水士課程に入校するところから物語は始まる。50日間に及ぶ極限の訓練の中、海猿と呼ばれる若き潜水士候補生の友情や恋を交えて、挫折や試練を乗り越えていく成長過程をいきいきと描く。

「海猿 ウミザル」の口コミ

映画の海猿は、4作品とも全て見ています。海猿⇒リミットオブラブ⇒ザ・ラストメッセージ⇒ブレイブハーツ。その中で一番心がアツくなるのが、この一作目、「海猿」です。

久々に観ました!やはり何回見てもやっぱ感動する。それにしても海上保安官かっこいいです。

「水深40m、バディと二人取り残された。ボンベは1つ。残圧30、片道一人分だ。お前達ならどうする。」潜水士は最後の砦、潜水士を助けるものは誰もいない。いるとすればバディだけ。感動!

ゆーちゃん
ゆーちゃん

海って怖いんだな、でも助け合っている。

パパ
パパ

そうだね。君らも大人になったらとても大変な社会っていう「海」に出るんだよ。その時に「バディ」のように兄弟で助け合えてたらとっても素敵だね。

「海猿 ウミザル」の予告PV

恋は雨上がりのように

監督:永井聡
出演:小松菜奈, 大泉洋, 清野菜名
時間:1時間51分  
公開:2018年

「恋は雨上がりのように」のあらすじ

アスリートである17歳の女子高生の橘あきら(小松菜奈)はアキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。やるせない気持ちを抱え彼女は1人ふと立ち寄ったファミレス『Cafeレストラン ガーデン』で店長である45歳の近藤正己(大泉洋)の優しさに触れる。それをきっかけにあきらは、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちで冴えない男に周囲は冷ややかだが、あきらの近藤への恋心はどんどん高まるばかり。そんな時あきらはとうとう告白する事になるが・・・。夢を失った女子高生と夢を諦めた45歳の人生の雨宿りの結末に心が響く。

「恋は雨上がりのように」の口コミ

一つの作品を何度も繰り返して観たのは、七人の侍と、レオン以来です。ここまで爽やかさ、清々しさ、ほのぼのとした楽しさを残して感動できる作品が、ここ数十年、日本映画にあったでしょうか。他の人がつけた星の数とか、原作との違いとか、私には全く気になりません。とにかく素敵な、そう、こんな素敵な作品を送り出してくれた若々しい方々に感謝します。日本の未来も捨てたもんじゃない、そう確信します。

小松菜奈ちゃんの瞳、しぐさ、声。陸上のシーン、学校の風景。ファミレスバイト具合と大泉さんの店長がまたいいのよね。

胸キュンとか切なさだけじゃない何とも言えない感情になる。ラストが特に好き

Gassyu
Gassyu

この映画はラストがとても素晴らしいです。何とも言えない素敵な清々しさを残して映画は幕を閉じます。ただ内容的にあまり小さいお子さんには向いていないかもしれません。恋愛について考えを深め、理解できる年ごろのお子さんにおすすめです。

「恋は雨上がりのように」の予告PV

ピンポン

監督:曽利文彦
出演:窪塚洋介, ARATA, サム・リー
時間:1時間54分  
公開:2002年

「ピンポン」のあらすじ

才能にあふれ、卓球が好きで好きでたまらないペコ(窪塚洋介)。子供の頃から無愛想なスマイル(ARATA)にとってペコはヒーローそのもの。だが、ペコは上海からやってきたエリート留学生・チャイナ(サム・リー)に完敗。続くインターハイでは、もう1人の幼馴染み・アクマにも敗れてしまう。一方スマイルは、コーチに才能を見い出され、メキメキと実力をつけていく。立ちはだかるのは全国の覇者ドラゴン。現実の壁にぶつかったペコと強さに目覚めたスマイル。それぞれの道を歩き始めた彼らに、またインターハイの季節がやってきた…。

「ピンポン」の口コミ

才能と努力をこれほどまで描き切った作品は少ないのでは?と思ってしまう秀逸な1作。

漫画原作の実写映画というと、尺の都合やオトナの都合で原作ファンから不評の場合も多いのですが、これはかなり面白い。ちゃんと原作をリスペクトしながら、かつテンポよくまとめてる。

ペコの親友スマイルがいつの間にか卓球がペコよりも上手くなっていて、ふたりの関係が崩れないように、それに互いに気づかないふりしてたのが青春ぽくていいなと思いました。

当時の邦画としては、効果的なVFXが使われていて、実に面白い。(特に試合シーン:今作の監督、曽利文彦氏は、ジェームズ・キャメロン監督の”タイタニック”でCGを担当したそうである。

みーちゃん
みーちゃん

スポーツっていいね。でも強くなるには大変そう。

パパ
パパ

「どんなヤツも、自分なりに一所懸命やってきたんだよな」って言ってたよね。でも諦めないから、更に上に行けるんだよ。パパのお仕事もみんなの勉強や習い事も同じだよ。

「ピンポン」の予告PV

シン・ゴジラ

監督:庵野秀明(総監督), 樋口真嗣
出演:長谷川博己, 竹野内豊, 石原さとみ
時間:1時間59分  
公開:2016年

「シン・ゴジラ」のあらすじ

東京湾アクアトンネルの崩落事故が発生。政府で原因を探る中、突如東京湾に現れた未知の超巨大生物が陸に上がって街を破壊。日本政府はゴジラと名付けられた巨大不明生物への対応を目的とした緊急対策本部を設置する。しかしその後手後手の対応によって事態が悪化していくが、やがて自衛隊との一大決戦の時がくる。その圧倒的は存在と強大な力に人類、いや日本はどう立ち向かっていくのか。

「シン・ゴジラ」の口コミ

泥臭く困難に立ち向かっていく、日本人、というか人類を泥臭く描いた映画だと思う。しかし序盤からていねいに伏線を散りばめてテンポよく回収していく脚本、個性的にわかりやすくキャラ立てしてある登場人物など、よくできたものがたりになっている。

『シン・ゴジラ』まあ明言されてるし当たり前なんだけど、改めて見て震災後の映画だなあ。コロナ禍の現在見て色々思うこともあったけど。……が、一方で何年後に見てもきっとずっと面白い、まさに時代を超えた普遍的な面白さがあると思う

感情移入を拒む造形でゴジラ映画をキャラクター商品から災害映画へと切り替えた映画。中盤までのテイストとしては最も初代ゴジラに近いのではなかろうか。初代が戦争をテーマにしていたのに対して本作は東日本大震災などの自然災害をテーマに据えてある

ゆーちゃん
ゆーちゃん

ゴジラが強くて怖いよ。でもあんに攻撃されたらかわいそう。

みーちゃん
みーちゃん

大人の話は難しいよ~。でも頑張ってたたかってくれてる。

パパ
パパ

「ゴジラ」という映画がパパが産まれる前からあったんだよ。沢山の作品があるんだ。今回のテーマは「自然災害」と言ってね、それは地震などが起きることなんだ。みんなの将来に必ず起きることで、被害に遭うのは君ら自身かもしれないし、将来の家族かもしれないし知人や友人かも。そして「自然災害」はゴジラみたいにとんでもなく恐ろしくて怖いんだ。その被害で悲しことがあるかもしれない。でも決して諦めずに頑張るだよ。

「シン・ゴジラ」の予告PV


お得情報】popIn Aladdinが期間限定8/8(日)23:59まで『夏のお得なセットキャンペーン』を開催中です!

カウントダウンタイマー

詳しくはこちらへ:公式HPpopIn Aladdin

「この記事が良かったよ」という方は応援の1票を(*^^*)
映画
スポンサーリンク
★★★よかったらシェアをお願いします★★★
Gassyuのツイッターを見てみる
直感DEレビューブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました