ここが凄い!ボルネードの特徴や評判・口コミなどおすすめサーキュレーターを一気に紹介!

ボルネードサーキュレーターサーキュレーター
スポンサーリンク

「ネットでサーキュレーター検索したら「ボルネード」という海外メーカーが気になった」

「前から気になっていたけど、ボルネードって高いけどほんとに大丈夫なの?」

「ラインナップが多くて、どれを選べばいんだろう?」

お悩みの方、是非この記事をご覧ください。

そんな同じ悩みを抱えて、ボルネードのサーキュレーターを初めて買ってから早5年、

通算サーキュレーターを11台(他社製品も含む※2021年6月時点)を購入してきた筆者が、ボルネードの特徴を誰でも分かるように一つ一つ詳しく紹介します!

おすすめ機種については更に口コミや評判など、情報をたくさん盛り込んでいますので、読者の方の欲しいボルネードサーキュレーターがきっと見つかる内容となっています。

パパ
パパ

今回はボルネード社のサーキュレーターに特化した記事となっていますので、「そもそもサーキュレーターをもっと知りたい!」という方は下記の記事や動画を参考にしてくださいね。

ドローイングアニメーションで解説!サーキュレーターの使い方10選【置き方・便利な活用方法】

ドローイングアニメーションで解説!サーキュレーターの使い方10選

  1. 【歴史】ボルネードサーキュレーターメーカーとは?
  2. ボルネードサーキュレーターの凄い特徴とは
    1. ボルネードはパワフル・最強・高性能のサーキュレーター
    2. ボルネードは創業80年の世界初・最古のサーキュレーター
    3. ボルネードは飛行機の技術を応用した超高性能空気循環機サーキュレーター
    4. ボルネードは首を振らない、振る必要がないサーキュレーター
    5. ボルネードは365日稼働を前提に作られたサーキュレーター
    6. ボルネードのDCモデルは最長10年保証の安心サーキュレーター
    7. ボルネードは安心サポート!故障対応も素晴らしい!
  3. ボルネードのデメリットは?
  4. ボルネードサーキュレーターのおすすめ機種
    1. 【ミニクラス】10畳対応 VFANJR-JP/性能と評判や口コミ
    2. 【スモールクラス】14畳対応 360-JP/性能と評判や口コミ
    3. 【スモールクラス】24畳対応 VFAN2-JP/性能と評判や口コミ
    4. 【ミディアムクラス】30畳対応 630-JP/性能と評判や口コミ
    5. 【ミディアムクラス】30畳対応 610DC2-JP/性能と評判や口コミ
    6. 【ミディアムクラス】35畳対応 6303DC-JP/性能と評判や口コミ
    7. 【ミディアムラージ】35畳対応 660-JP/性能と評判や口コミ
    8. 【ラージクラス】45畳対応 723DC-JP/性能と評判や口コミ
  5. まだボルネードサーキュレーターをどれにしようかと悩みの方にはこの3つをおすすめします!
  6. ボルネードサーキュレーターの特徴のまとめ

【歴史】ボルネードサーキュレーターメーカーとは?

VORNADO(ボルネード)は、カンザス州アンドーバーに拠点を置く米国の企業で、この社名のボルネードとはVORTEX(渦)とTORNADO(竜巻)という言葉から生まれた造語です。

■1920年代初め
発明家ラルフKオダーは、新しい飛行機の設計であるプロペラと筒を合体させた形の飛行機を思いつき、30年代初めにはその実用性が認められ特許も取得します。

■1940年代
ラルフKオダーオはオティス A. サットンと出会います。二人はプロペラのデザインが家庭用扇風機にも適用できることに気付き、O.A.Suttonコーポレーションを設立。

■1945年
デザイナーのRichard Ten Eyckリチャードが最後の仕上げを行い、Vornadofanのブランド名Vornado扇風機として販売を開始します。

■1950年代
多くの新モデルを発表し、その性能と品質は高く評価され購入される扇風機の3台に1台は、ボルネードという時代を迎えます。

■エアコンの登場
エアコンが発明され人々は扇風機はもう要らないとなり、Vornado扇風機も同様に売れなくなります。

■1980年代初め
扇風機コレクターのマイケル・コープは、最新の扇風機には見られない初期のボルネードの特徴に目をつけます。 エアコンがどんなに魅力的でも、ボルネードはさらに人々の生活を快適にし、節電にも役立つと考えたのです。ここに素材もデザインも新たに、ボルネードサーキュレーターが誕生します。現在の会社は ラルフKオダー(1895-1987没) から2 年後の 1989 年に設立されました。

ボルネードサーキュレーターの凄い特徴とは

ボルネードサーキュレーター
  • パワフル・最強・高性能
  • 創業80年の世界初・最古のメーカー
  • 飛行機の技術を応用した超高性能空気循環機
  • ボルネードは首を振らない、振る必要もない
  • 耐久性抜群!365日稼働を前提に作られている
  • 日本のメーカーにはない最長10年保証の安心※DCモデルのみ
  • 安心サポート!故障対応も素晴らしい!
  • デメリットは他社より価格がちょっぴり高い

ボルネードはパワフル・最強・高性能のサーキュレーター

ボルネード公式HPより

ボルネードの最大の特徴、それはなんといってもそのパワーです。もし初めて購入される方はきっとその風の威力に驚きと満足を覚えると思います。

最大30.5mと謳っているメーカーは国内では他にはありません。

適応畳数も最大45畳!これも他にはない性能です。

ちなみに私はこの到達距離が最大30.5mの723DC-JPとダウンサイズの660-JPの両方を持っていますが、660-JPにおいてもその到達距離は25m!と高性能です。

この660-JP、実は私が初めて買ったサーキュレーター。当時そのパワフルさに驚き歓喜したことは、今でも鮮明に覚えています。

この「到達距離は25m」、現在では日本のメーカーにおいてはアイリスオーヤマのPCF-SC15Tが同様のスペックを誇っています。アップサイズのPCF-SDC18、こちらは公式ページにも記載がなくメーカーに以前に問い合わせしましたが、「数値は開示しておりませんでした。」との返答でした。※2021/01/23時点情報

アイリスオーヤマ以外のメーカーではバルミューダのGreenFan Cirqが到達距離が15mで適応畳数が「30畳の広さでも十分」との表記、これら以外のメーカーではほぼ到達距離の明記がなく、適応畳数でも20~24畳が最大です。

このようなことから文字通り「ボルネードはパワフル・最強・高性能のサーキュレーター」といえます。

ただPCF-SDC18においては到達距離で、ボルネード660-JPと同性能、もしくはそれ以上のものがあります。結論としては到達距離」PCF-SDC18風を送り出す総量・パワー」ボルネード660-JPが勝っていました。詳しく知りたい方は以前の記事をご覧ください。

ボルネードは創業80年の世界初・最古のサーキュレーター

ボルネード最古のサーキュレーター
Vornado HPより

1945年に誕生した世界初のサーキュレーターです。その原点発明家ラルフKオダーが当時、新しい飛行機の設計であるプロペラと筒を合体させた形の飛行機からヒントを得ています。

ボルネードは飛行機の技術を応用した超高性能空気循環機サーキュレーター

ボルネードの竜巻の4つの特徴

発明家ラルフKオダーはさらなる研究を進めます。そこで彼は翼を合体させることで、より強力な竜巻や渦ができることを発見することになります。この発見により飛行機の技術を扇風機に応用して誕生したのが超高性能空気循環機サーキュレーター、つまり「ボルネードサーキュレーター」です。

ボルネードの竜巻の4つの特徴について

本体後部の吸引口で空気がここを通ると効率よくプロペラにあたり回るように設計されています。

傾斜が深く設計されたプロペラが普通の扇風機より、大量の空気をかき回すことができます。そのために強力なモーターを積んでおり、本体は重くなっています。

■プロペラが筒形のダクトに包まれており、風をより前方に集めるように設計されています。

カバーの渦巻きはプロペラと反対方向にねじれているため、空気は竜巻状になり遠くまで届くようになっています。

ボルネードは首を振らない、振る必要がないサーキュレーター

ボルネードが首を振らない理由

ボルネードのサーキュレーターは首を振りません。なぜならサーキュレーターの役目は空気の循環だからです。

ただ涼しみを感じたいだけなら、扇風機でいいんです。

でもボルネードサーキュレーターは違います。

ボルネードが作り出す風は壁や天井に強い風を当てると周囲の空気を押し出し、押し出された空気は天井や壁を伝わり部屋を一周して戻ります。

ボルネードはこの大きな空気の流れを利用して、天井に溜まった暖かい空気と床の冷たい空気を混ぜ合わせ、部屋全体の温度差を解消します。

首を振ると大きな空気の流れが撹拌はしても乱れ、効率的な空気循環の妨げになるため、首振りは必要ないというわけです。

最近では色々なメーカーが首振り機能を備え、更にはリモコンや音声認識機能などが登場するなかボルネードは一貫してその原点「空気循環機」としての役目を全うしています。※一部の機種「6303DC-JP」にはリモコンが付いています。

パパ
パパ

まぁ、風呂上がりに直接風にあたって涼しむことはありますが、普段はほぼ体に直接あてないですね。「首を振らない理由」詳しくは上記の動画をご覧ください。

ボルネードは365日稼働を前提に作られたサーキュレーター

ボルネードのサーキュレーターは24時間365日連続使用することを前提に作られています。

かつてボルネード製品が輸入された時点では日本の電気安全法の商品カテゴリーに「サーキュレーター」が存在していませんでした。

そのためボルネードのサーキュレーターは「扇風機」の一種として分類され、1日8時間の使用が推奨されていました。現在では、「サーキュレーター」として分類されているので、何時間までといった制限はありません。

このあたりを詳しく知りたい方は、以前の記事「もう失敗しない!サーキュレーターの選び方を5児パパが徹底解説」のサーキュレーターの選び方|耐久性で選ぶの章で詳しく説明していますのでご覧ください。

ボルネードのDCモデルは最長10年保証の安心サーキュレーター

ボルネードDC保証期間10年

皆さん、サーキュレーターの保証期間ってどれぐらいかご存知でしょうか?

答えは「ほぼ日本のメーカーは1年です。海外製品などの製品もほぼ1年です。」

家電では通常メーカー保証は1年です。一部パソコンや液晶ディスプレイなど3年などありますが、基本は購入日から1年です。

家電量販では独自で5年や10年保証を付けるところもありますが、例えばヤマダ電機です。

このように加入金なしで長期の保証が得られるので嬉しいサービスです。

でも全ての商品でなく「テレビ、レコーダー、ビデオカメラ、エアコン、冷蔵庫・・・」など一部であり、この中にサーキュレーターはもちろん扇風機なども含まれていません。

一方、ボルネードはどうでしょうか?

VFANJR-JP(VW)保証書

これはVFANJR-JP(VW)保証書で、2年保証です。

VORNADO_550JP_650JP_783JPの保証書

こちらは783JPで保証期間は3年あります。※画像にある550JPと650JPは販売していません。

ボルネード723DC-JP保証書

そしてこちらはいよいよDCモデルの723DC-JPの製品保証書ですがなんと5年です!

ボルネード723DC-JP10年保証

そしてこちら、ボルネードのDCモーター製品は全てこの「モーター保証期間延長サービス」なんと10年間が付きます!

なんと10年ですよ!凄いとは思いませんか?

パパ
パパ

DCモーターって?と思われた方やもっと知りたい方は以前の記事の「もう失敗しない!サーキュレーターの選び方を5児パパが徹底解説」のサーキュレーターの選び方|モーター種類で選ぶの章を見てくださいね。

ただし、製品購入後30日以内にホームページにて■機種名■シリアルナンバー■その他の必要事項などの登録が必要です。

ボルネードのホームページではこうように製品の写真に「ENERGY SMART」と表記されて直ぐ分かりますが、ネットショップでは分からないのがほとんどです。

そこで機種名でDCモーターかどうかを見分ける方法を紹介します。

ボルネードサーキュレーターのDCモーターの区別の仕方

上記はYahoo!とAmazonの商品画面です。画像のように青く囲った中に機種名がありますが、その一部に「DC」と必ず表記があります。それを目安にお選びください。

ボルネードは安心サポート!故障対応も素晴らしい!

どんな商品でもアフターサービスって気になりますよね。

「ボルネードって海外メーカーだし、故障した時って大丈夫なの?」

「不具合があっと時はどこに相談すればいいの?」

と不安になりませんか?

私も最初同じでした。

でも大丈夫です!ボルネードの特徴として安心できるサポートの良さがあります。

下記の動画でサーキュレーターが壊れた時の返品の一例を紹介してくれています。

アメリカの返品対応が神!【VORNADO サーキュレーター】

実は私もサーキュレーターのモーターが壊れてしまい動かなくなったことがあります。

その時メールでその旨をHPのサポートページボルネード・エアー社日本総代理店 株式会社エヌエフ貿易から問い合わせをしました。

 お世話になります。
 2017年7月に633-JP ブラックをAmazonにて購入した者です。
 昨日そのサーキュレーターをいつもように使おうとしたところ動きませんでした。
 モーターの故障だと思われます。

 御社のサーキュレーターは本当に愛用しており、計3台購入しております。
 660-JPも2台保有しており、
 「24時間365日連続使用することを前提に作られています」
 とのうたい文句に惚れて購入しました。

 愛着もあり修理で直るなら、お願いしたいと思います。
 ただその修理代次第では諦めた方がいい時もあるので、
  
 修理可能かどうか、その費用はいくら掛かるのかを教えて頂きたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。

このように問い合わせをしたところ次のような「神」対応が届きました!

  〇〇〇〇様
  
  この度はボルネード製品のお問い合わせを頂き誠にありがとうございます。
 モーター不動の件、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。
  こちらの製品ですが、モーター修理対応をすることができない機種になってしまいモータ不動時には 製品を交換させていただいております。
  
  〇〇様の購入履歴を拝見すると、保証期間外になってしまうため有償新品交換が可能ですが、いかがでしょうか?
 633-JP新品本体 ¥〇〇〇〇でお手配可能でございます。
 こちらでよろしければ商品代引きという形でお手配をさせて頂きます。送料、代引き手数料は弊社で負担させていただけます。
  
  不動機に関してはお客様の方で破棄していただければ幸いでございます。
  
 ご検討いただき返信いただけますでしょうか。
  
 どうぞよろしくお願い致します。

既に3台購入している実績があるためだと思いますが、返品なしで破格の価格で有償交換のお話しを頂きました。さらに凄いのはその対応が超迅速だったこと!

メールの履歴を改めて確認して、今さらながらビックリしたんですが、

その日の「10:57」に私がメールを送信したんですが、なんとその日の「14:16」には上記のような返信が届いていました。

早すぎてその当日に気が付かず、次の日の朝にお礼のメールをしたほどでした。

ちなみにボルネードサーキュレーター、日本では「株式会社エヌエフ貿易」がアメリカカンザス州 ボルネード・エアー社総代理店です。

この「神対応」はこちらの会社の対応です。

ボルネードのデメリットは?

正直あまりありません。

あえて一つ挙げるとしたらそれは「他社より価格がちょっぴり高い」ことでしょうか。

でもここまで読んでくださった方は、恐らく納得の商品であり、安心できる商品だとお分かり頂けたのではないでしょうか?

もし「これはだめだなぁ」とか「納得できないよ」と思いの方は他社製品をおすすめします。

アイリスプラザインターネットショッピング

山善サーキュレーター

ボルネードサーキュレーターのおすすめ機種

ボルネードおすすめ機種

それではいよいよおすすめの機種の紹介です!!

ボルネードのHPではサーキュレーターをクラス分けしています。■ミニ■スモール■ミディアム■ミディアムラージ■ラージの5段階とラインナップも豊富で、「どれを選べばいいの?」とお悩みなるのは当然。そんな方のために私がおすすめする機種をクラス別に紹介します。

おすすめ度 8.5以上は絶対おすすめ機種です。

パパ
パパ

下記の表の

※1風量」は米国の”サーキュレーター”の測定基準です。日本ではその基準は統一していないので、他社との比較では使えないよ。
※2電力量料金」は東京電力「従量電灯B」の第二段階料金(1時間 1kW = 26円)で計算した金額です。

「※3 保証期間」はご購入日より30日以内の製品登録が必要です。30日を過ぎた場合は通常の5年保証となるで注意してください。モーター部分に限ります。なおデーターはVORVADO HPより引用しています。

【ミニクラス】10畳対応 VFANJR-JP/性能と評判や口コミ

おすすめ度 8.5

モデル番号(型番)VFANJR-JP(VW)
ビンテージホワイト
電圧(V)100
周波数(Hz)5060
風量
消費電力(W)32162915
音(db)44344232
風量(m³/分)※15.213.144.962.52
電気代(1時間)※20.83円0.42円0.83円0.42円
風量調整強・弱の2段階
本体寸法(cm)幅26×奥行16×高さ30
重量(kg)1.8
適用畳数(畳)~10
保証期間(年)2
標準価格¥11,000

コロンとしたフォルムとアイボリーカラーがとても上品です。そして一番の不安要素だったのが音なのですが、強と、弱。とても静かです。弱で充分満足いく心地よい風が部屋全体を吹き抜ける…。そして驚いたのが、正面に風が吹くのではなく、周囲にそよ風が舞うンですね!ソレにはびっくり。

完全に見た目で選びましたが、シンプルな操作(強と弱しかない)が良いです。以前使っていた扇風機よりもコンパクトで置き場所に困らないし、移動も楽。良い買い物をしました。

風量は2段階調節で用途に合わせて使い分けが出来ます。小さいけれどパワーがあるので音が気になるかな?と思いましたが、数分強で運転するとすぐに空気が循環されるのであとは弱で運転すれば音もそんなに気にならないです。

安価なプラスチック製ではなく重量感のある金属製です。簡便で場所が移動出て、室外との換気から、夏冬の冷暖房と共存させて1年を通じて使用でき、日本の代理店かAmazonで買えば2年間の品質保証付きです。デザインも、レトロで、インテリアの部屋にも合致します。安物買いの銭失いになることはありません。

航空機のプロペラ設計が原点になっているだけあって、送風(室内の風循環)の心地よさは抜群の安定感です。首振り機能がなく、風量も弱と強の二種類のみですが、使い勝手は悪くないです。強の風量は、本当に強く、音も大きいです。

【スモールクラス】14畳対応 360-JP/性能と評判や口コミ

おすすめ度 9.0

モデル番号(型番)360-JP
白/黒
電圧(V)100
周波数(Hz)5060
風量
消費電力(W)483623443320
回転数(rpm)189816651290164013601045
風量(m³/分)※18.337.225.476.995.724.36
電気代(1時間)※21.25円0.94円0.60円1.25円0.94円0.60円
風量調整強/中/弱の3段階
本体寸法(cm)幅23×奥行25×高さ29
重量(kg)2.0
適用畳数(畳)6~14
保証期間(年)1
標準価格¥10,120

音が少し気になりますが、風量がすごいです。エアコンと併用すると、部屋の温度が、同じ設定温度でも全然違います。

ストーブを点けても自分の位置まで暖かく感じるのが遅いので、救世主としてサーキュレーターを発見。座っていると寒いのに立つと適温とゆうストーブ悩みを解決してくれました!!暖気を下に拡散してくれるので効率よく部屋を温めてくれて省エネです。30m²くらいなら弱

弱、中、強。というよりは、中、強、超強というべきパワフル具合です。首振りは自動ではなく、上下に手動で動かします。左右には振りません。一般的な扇風機をイメージしてしまうと、ちょっと違和感を感じるかもしれません。

ボルネード製ということもあり、パワーが強いです。空気の入れ替えにはもちろん、冷暖房の補助にも使用でき、うまく循環させれば電気代を節約できます。風力は3段階ありますが、ほぼ「弱」を使用しています。天井までの高さが3mほどありますが、余裕で届きます。デザインも良いです。

サーキュレータとしての機能は抜群です。吹き抜けロフトがあるリビングでキッチンまで暖気が届かなかったのですが設置により部屋の隅々まで暖かくなりました。音に関してはテレビのボリュームが普段より2~3つ上げることになりました。

期待通りの強力な風力で、一部のエアコンが壊れて冷却できなくなった箇所へ正常に動いているエアコンの冷気を送り、冷房をフルで使用する時期を乗り切ることができました。直線的に風を送れるので、狙い通りに冷気を送り込むことが出来ていました。

【スモールクラス】24畳対応 VFAN2-JP/性能と評判や口コミ

おすすめ度 7.5

モデル番号(型番)VFAN2-JP
アンティークグリーン
電圧(V)100
周波数(Hz)5060
風量
消費電力(W)312217352418
回転数(rpm)1560114082514151110800
風量(m³/分)※17.935.84.057.085.523.88
電気代(1時間)※20.81円0.57円0.44円0.81円0.57円0.44円
風量調整強/中/弱の3段階
本体寸法(cm)幅31×奥行21×高さ35
重量(kg)3.4
適用畳数(畳)~24
保証期間(年)3
標準価格¥23,100

おしゃれな見た目に惹かれて購入しました。筐体は金属でできており、重厚感があり高級感があります。弱はほぼ無音ですが、中は扇風機程度、強はそれなりの音がします。ただし、一度空気の流れを作ってしまえば弱にして回しっぱなしでOKなので、気にしなくても良いかと。10畳程度のの吹き抜けホール、壁のない10畳程度の2階がある空間で使用しています。

ずっと部屋に置いておくことになるので、見た目も重要視したく購入しました。期待通りのデザインで、気にいりました。機能面も良く、とても静かでつけていることを忘れるレベルです。別メーカーのサーキュレーターも所有しておりますが、ボルネードの方がやはり静かです。

この音でここまで風が届くのかと感動しました!5〜6千円の価格帯のサーキュレーターはサーキュレーターという名の扇風機だったり、風はしっかりしていてもめちゃくちゃうるさかったり、サーキュレーターのくせに真上を向くことができなかったり色々難ありなのですがこれは素晴らしいですね

まずサーキュレーターの中でダントツに洒落てますそして空気の循環がすごいです
全然違います。音は普通の扇風機と同じくらいですただ埃もまあまあ溜まるのでメンテナンスが少し面倒かもしれません

とにかく見た目が気に入っています。インテリアとして通用するデザインはこの商品だけでしょう。特筆すべきは掃除のしにくさです。他の方のレビューで酷評されているほどの固さは感じられませんでしたが、カバーを外すのに少しコツがいります。とはいえ、一度外すと構造がわかるので力の入れ方が分かるかと思います

【ミディアムクラス】30畳対応 630-JP/性能と評判や口コミ

おすすめ度 8.0

モデル番号(型番)630-JP
白/黒
電圧(V)100
周波数(Hz)5060
風量
消費電力(W)754539694943
回転数(rpm)160012751025140012001000
最大風量(m³/分)※110.628.787.089.638.216.8
電気代(1時間)※21.69円1.17円1.01円1.69円1.17円1.01円
風量調整強/中/弱の3段階
本体寸法(cm)幅30.5×奥行22.0×高さ34.5
重量(kg)2.6
適用畳数(畳)~30
保証期間(年)2
標準価格¥18,700

質の良いトルネードの風が部屋を涼しくしてくれます。18畳リビングに8畳エアコンを使用しており、空気がうまく渡らなかったのですが無事解決。デザインは無骨でかっこいい。良い仕事してくれそうな見た目をしてます。風量をMAXにしたときのうるささはあるけど、MAXにするときは最初だけなので我慢できています。

沢山のサーキュレーターの中で友人たちの評判がいいこの商品を購入しました。一口で言うと「風が遠くに届きます」。他のよく似たサーキュレーターを使っていましたが、風の起き方がまるで違います。直径50センチの風の筒ができる感じで遠くで風圧を感じます。買ってよかったと思います。

壊れそうもなく満足しています。電気製品で2年保証がついているのは初めてです。
12畳吹き抜けなのでこの大きさを選びました。強力なので、下のサイズでもよかったかな?スイッチは切り・弱・中・強が良いと思います。うるさいし、弱で十分な風力なので、消すのにぐるぐる回すのは面倒です。

梅雨にエアコンが突然壊れ、取り急ぎ購入!大風力にこだわって選びましたが、これが大正解で、エアコンの補助として夏でも冬でも大活躍です!風の音はそれなりにしますが、嫌な感じは無いです!会話が若干し難くなる程度です!OFF→強→中→弱、と切り替えられます!
掃除は、前の蓋は外して丸洗い出来ます!他の箇所の掃除は若干面倒!

35畳のモダンモデルの次に買ったんですが風量は当たり前ですが落ちますけど結構落ちます、風の幅も細くなり音もうるさいですね、これならモダンモデルの方をもう一個買うべきでしたスイッチもダイヤル式ってめんどくさいです、強いて言えば上下の角度をモダンモデルよりつけやすい、やりやすいだけです参考までにどうぞ

【ミディアムクラス】30畳対応 610DC2-JP/性能と評判や口コミ

おすすめ度 8.0

モデル番号(型番)610DC2-JP
電圧(V)100
周波数(Hz)50/60
消費電力(W)強 36~弱 2
音(db)強 55~弱 30未満
風量(m³/分)※1強 10.87~弱 2.66
電気代(1時間)※20.94円~0.05円
風量調整無段階
本体寸法(cm)幅30.7×奥行22.1×高さ34.7
重量(kg)2.1
適用畳数(畳)~30
保証期間(年)10 ※3
標準価格¥27,500

歯科医院の診療室で使用。ひとつの診療室は窓が大きくエアコンが効かず、もうひとつの診療室は窓がなくて冷えすぎる。このボルネードのサーキュレーターがきてから全ての部屋が均等な温度になりました。音も静かで、快適です。是非、おススメします〜

使用の部屋は併せて14畳ほど。他の方のレビューも参考に、小さな物だと、パワー全快にしないとダメかなと思い、30畳対応にしました。風量MAXにすると、ちょっと大きな換気扇くらいの風切り音がします。中位の設定だと扇風機程度で、それ以下なら殆どの音は聞こえないです。最初にMAXで風の流れを作れば、快適に使えそうです

無段階に風量を調節できるのが便利です。30畳ほどのLDKで使用していますが、はじめの数分は最強で動かして、部屋全体の空気が動き出したところで、半分くらいの強さに落としています。決して静粛性に優れた製品ではありませんが、リビングで日常的に使う分には気になりません。昼寝もできます。

風量調整つまみと送風枠の間が狭すぎてつまみをスムーズに回しにくいという欠点はある。自分で手洗いした洗濯物(ニオイ対策のため)の乾燥に使っているが、風量は申し分ない。速乾性の化繊のシャツなんかあっという間に乾いてしまうし、綿の重めのオックスフォードシャツでさほど時間はかからない。洗濯物の乾燥にはホントに重宝してます。

ここ最近で本当に買ってよかったものです。我が家では一年中活躍しています。
首振り機能はありませんが、これを使ったら首振り機能が必要ではないことがわかります。かなりの風量なので回し始めのMAX運転中はかなりの音がします。会話、テレビの音などはかき消されるので聞こえません。ただ、MAX運転は最初の5分程度なので我が家ではとくに問題ありません。

【ミディアムクラス】35畳対応 6303DC-JP/性能と評判や口コミ

おすすめ度 9.0

モデル番号(型番)6303DC-JP
電圧(V)100
周波数(Hz)50/60
上下の可動角度0~90°
風量設定(99段階)ターボ ~ 弱
消費電力(W)53 ~ 2
音(db)57 ~ 30未満
回転数(rpm)1600 ~ 385
風量(m³/分)※112.5 ~ 2.9
電気代(1時間)※21.30円 〜 0.05円
本体寸法(cm)幅31.0×奥行21.5×高さ37.0
重量(kg)2.5
適用畳数(畳)~35
保証期間(年)  10 ※3
JANコード4.57331E+12
標準価格¥29,150

使用した人の詳しい書き込みを読んでいくと、扇風機よりも活用の幅が大きいことに気づきました。その後、VORNADOに直接電話をして、サポーターの方から丁寧なアドバイスを頂き、6303DC-JPを選びました。届いて4日目です。コロンとしたかわいい形で軽量、そしてシンプル。風量は自在です。風量に比例してモーター音がしますが、あまり気になりません。わが家にはエアコンがないのですが、就寝時の心地良さは特筆できます。梅雨時は床下換気にと、これからサーキュレーターの特性を活かし、オールシーズン各部屋を移動しながら活躍してくれると期待しています。保証期間が長いのが良いですね。

事前にネットで色々調べてこの一台に決めましたが、結果としては今のところ大満足です。暖房時に設置前と設置後で足元も温度が2度上昇!明らかな風の循環を感じています。機能としてはシンプルだけど、ちょっとしたライト点灯の仕方や速度調整など細やかなこだわりを楽しめる一品になっています。

自宅でエアコンがない部屋に隣の部屋から冷気を送る為に購入しました。エアコンの下に設置し5m先の10畳のキッチンに送風したかった為、風力が他製品より強そうなのが決め手になりました。今まではキッチンで汗だくになりながら料理をしていましたが、この商品を導入後はそよ風も感じながら快適に料理ができるようになりました。

●快適さは広告どおりで申し分なし▲リモコンの風量-(マイナス)ボタンと+(プラス)ボタンが水平に並んでいるが、垂直(+を上、-を下)に配置したほうがイメージとして視覚的かつ直感的でわかりやすく、使い勝手がよくなる▲梱包材料の材質には少し配慮がほしい

サーキュレーターの代表メーカーと言えばVORNADOでしょ。530Jは8年程使用。
羽径が7.4インチ(18.7cm)から8.9インチ(22.6cm)へ!全然音域が違いますね。PC使用している方なら分かると思いますが高音の煩さと低音の煩さの違いです。
デシベルは騒音に良く使われますが、高音も低音も同じ音量なら同じデシベルだけど、人の耳には高音と低音のデシベルはまったく違く、羽径が大きくなったので人の耳には消音性が増してます。1~99段階まで調整出来るのも便利です。ACモーター(530)だと3段階の中音→大音→爆音でした。風速も風量も増えてますが風量が兎に角大きくなったな!って実感出来ます。最初は1週間位使用していたら軸から不快なカラカラ音が!他の方のレビュー通り!でも、直ぐに交換して貰えて(2日)今は平常運転です!

【ミディアムラージ】35畳対応 660-JP/性能と評判や口コミ

おすすめ度 10.0

モデル番号(型番)660-JP
電圧(V)100
周波数(Hz)5060
風量ターボターボ
消費電力(W)4640342953433629
回転数(rpm)1250110095075013501100850650
風量(m³/分)※114.8612.7410.477.7815.8512.749.346.93
電気代(1時間)※21.20円1.04円0.88円0.75円1.20円1.04円0.88円0.75円
風量調整ターボ/強/中/弱の4段階
本体寸法(cm)幅30×奥行35×高さ38
重量(kg)3.3
適用部屋(畳)6~35
保証期間(年)3
標準価格¥22,385

価格は高いですが、すごい風量です。国産メーカーにはない威力です。我が家は2台目です。強で回すとなかなかの音が出ますが、状況に応じて強さを変えれば良いので問題ないです。とにかく遠くまで風が届くので、冷房と併用でより効果を発揮します。寝るのにちょっと暑いけど、冷房をつけるほどでも…という日は、弱めで上向きに回しておくだけで、風が循環してきて涼しくなります。洗濯物を乾かすのにも威力を発揮します。風量があるのでほんとにすぐ乾きます。

買って正解でした!以前使ってた安いやつとは違います。いつもの温度設定なのに暑くて汗ばむし、床付近の冷気も感じないし、何より驚きはエアコンを切った後もボルネードのみで快適な状態が続くということ。冷気が降りてこないからでしょうか、夜7時位にエアコンを切って9時過ぎても割と快適でした。エコですね〜。これからは一気に暖めて→OFFで電気代節約します!!

口コミで風量が良いというこちらの製品で一か八かですが、思い切って購入。

23畳のリビング+6畳の和室で、使用していますが空気が流れます。風量は1から4選択できますが、3と4はうるさいです。1と2は許容範囲内です。最初4で空気を流して、1か2で風を継続して空気を流す使い方をしています。重い空気が、軽く感じ、心地よいです。思い切って買って良かったです。二階用にもう一個追加で購入しようか検討中です。

去年の冬はエアコン&ファンヒーターで過ごしてましたが、今年はエアコン&
サーキュレーターで過ごしてます。足下もあったかくて快適です。ボルネードを選んだのは広い部屋でも使えるパワーだったので!

前から使っていたが、しばらくのひとり暮らしなので購入。小さいサーキュレーターをコストコで買ったが、物足りない。そこそこする値段の同メーカーの製品を見てみてもあともう少し、との感じ。dcモーターではないので音はするが、耐久性にすぐれ、さまざまな場面で使えるので、一台あったら安心。これからの夏も怖くないよ。リモコンはないし、ボタン式なので星ひとつ、静音声はDCモーターではないので星3つだけど、性能は5つ星に間違いない。

2回目の緊急事態宣言があり社員の健康維持の為購入。35畳程度まで対応するとの事で事務所にピッタリ。風速を上げるとうるさくなりますが一番小さい風量で運転していると、ついてるかも分からないほどです。

ボルネードのこちらより一回り小さいのを所持しているのですがさらに強力なのを求めて購入。スゴイ!の一言。 元々あるやつよりパワフルです。 暖房使用時、暖房の温度計が1分もしないうちに1℃2℃とグングン上がっていきます。【部屋→木造16畳、天井高め・暖房→石油ファンヒーター】外気温2〜3℃の時でも10分とたたないうちに25〜26℃くらいまで上がります。

【ラージクラス】45畳対応 723DC-JP/性能と評判や口コミ

おすすめ度 9.9

モデル番号(型番)723DC-JP
電圧(V)100
周波数(Hz)50/60
風量設定無段階
消費電力(W)60 〜 2以下
音(db)63 〜 30以下
風量(m³/分)※118.55 〜 2.63以下
電気代(1時間)※21.56円 〜 0.05円
風量調節スイッチ無段階
本体寸法(cm)幅41.5x奥行46.5x高さ46.5
アダプター寸法(cm)幅11.3×奥行5.2×高さ3.3
重量(kg)4.8
適用畳数(畳)~45
保証期間(年)  10 ※3
標準価格¥35,200

軽量鉄骨、築40年のアパートですが、ここまで暑いとは‥‥温度差がひどいんです。エアコンのある部屋は24度くらい。ない部屋は32度くらいあるんです。1日中24時間エアコン(2018年式 10畳用)をつけっぱなしなのに暑くて暑くてたまりません。扇風機を回したって全く利きません。灼熱地獄から逃れたい一心でネットで検索してこちらの商品にたどり着きました。商品が本日、届き早速、強で運転して見ました。音が凄いです。ブオオゥ~ってまるで工場の大型扇風機のような音です。でも風は半端じゃないです。私は音はさほど気になりませんが人によっては、かなりうるさく感じるかも。温度差がなくなり部屋はとても快適になりました

微風から爆風まで、レバー操作で無段階に調整出来ます。これが非常に便利です。

風量○段階調整の機能だと、満足いく風量の段階ではいきなり音が大きくなり、かといって1段階弱めると風量に満足出来ないといった、歯痒い思いをしなくて済みます。風量に関しては、とにかく大満足ですね。リモコンタイマー機能がありませんが、スマートスイッチなどを利用すれば問題ありません。本体が少し大きめですが、大きさが許容出来る人ならオススメします。

他社のサーキュレータとのパワーの違いは歴然。ボルネード社製を使用したら他は使えませんね。モーターの長期保証もあるので金額的にはさほど高額とは思えません。
自宅と診療所で合計3台使用してます。

別世界の心地よさでした。余力を残したゆったりな回転でもかなり空気が動いて快適感が増します。レビュー等を参考に30畳用を買い、その素晴らしさに驚き、すぐにこちらも買いました。保証登録もネットが苦手な私でも簡単にできました。16畳リビング・キッチン・その先の廊下まで空気を流してくれます

とにかくデカいです!!ファン部分で、直径が30cmぐらいあります。
ハンディ扇風機に慣れていると、ネットマジックで、自分が小さくなった変な気分でした。一見、頭でっかちで、不安定なイメージですが、全然、安定感あり、まず転倒の危険はありません。首は、上下には動かせますが、左右には動かせません
あくまでも、サーキュレーターとしての役割に特化していると思われます。風量の調整は出来、最強にすると結構な風量です。

まだボルネードサーキュレーターをどれにしようかと悩みの方にはこの3つをおすすめします!

サーキュレーターを5つにクラス(■ミニ■スモール■ミディアム■ミディアムラージ■ラージ)分けして紹介してきましたが、「ん~でも迷うよ~」という方のために今度は、

■小(14畳まで)
■中(35畳まで)
■大(45畳まで)

に分けて1機種ずつ計3機種をさらに厳選して紹介します!

■小(14畳まで)ならこれ!14畳対応 360-JP

14畳対応 360-JP

■小(14畳まで)ならこれ!14畳対応 360-JP

■中(35畳まで)ならこれ35畳対応 660-JP

35畳対応 660-JP

■中(35畳まで)ならこれ35畳対応 660-JP

■大(45畳まで)ならこれ45畳対応 723DC-JP

■大(45畳まで)ならこれ45畳対応 723DC-JP

ボルネードサーキュレーターの特徴のまとめ

  • パワフル・最強・高性能である。
  • 創業80年の世界初・最古の歴史と実績がある世界トップメーカーである。
  • 飛行機の技術を応用した超高性能空気循環機である。
  • 365日稼働を前提に作られており、耐久性にも優れている。
  • 日本のメーカーにはない最長10年保証で安心※DCモデルのみ
  • 故障の対応がもの凄く素晴らしい

以上のようにボルネード社のサーキュレーターはとても高性能で信頼と安心の置ける商品です。

商品のレビューや評価も非常に高く、大変満足のできるものとなっています。

サーキュレーターの購入を検討されていて、どれを選ぼうかとお悩みの方は是非参考にしてくださいね。

付け加えると、

実はボルネードのサーキュレーターを通算3台購入していましたが、今回4台目を購入。

それが「45畳対応 723DC-JP」です。

後日商品レビューを掲載しますので、その際は是非ご覧ください。

では今回の記事はこれにて終了です。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました