【正直熱い!】360°全方位発熱式パネルヒーターをレビュー!

360℃全方位デスクヒーターお役立ち情報

360°遠赤外線デスクヒーターとも360°全方位発熱式パネルヒーターともいわれるこれら足温器、最近よく耳にしませんか

在宅勤務で使いたくて1人こたつを探していたら見つけたんだけど、これって暖かいの?おすすめはどれかしら?

とお悩みの方におすすめするのが、【2022年新登場】の新型遠赤外線デスクヒーター Delmac 360°全方位発熱式パネルヒーターです。

以前に足温器を一度買って以来、大変気に入ってしまい(デスク)パネルヒーターを含めるとこれで4台目の購入です。早速試してみました。

結果:とても温い、いやめちゃ熱い!

足温器と呼ばれるものは多々ありますがこのタイプは最強!ほんとおすすめです。少々寒くても上着を軽く羽織ればエアコンは必要ないくらいです。

今回は冬場に大活躍する遠赤外線デスクヒーターの中でも最も強力と言える360°全方位発熱式パネルヒーターを紹介します。色々と種類がある中で最も評価数の多かったひざ掛け付きタイプをレビューします。

節電にもお役に立つので是非参考にしてみてくださいね。

この記事で分かること

■360°全方位発熱式パネルヒーターとはどんなものか
■360°全方位発熱式パネルヒーターのスペックと実際に使ってみた感想
■便利な360°全方位発熱式パネルヒーターの応用
■360°全方位発熱式パネルヒーターはどんな方におすすめなのか
■おすすめの360°全方位発熱式パネルヒーター

360°全方位発熱式パネルヒーターとは

Delmac販売サイトより

360°全方位発熱式パネルヒーターとは、通常の前と左右と底の4面発熱タイプに改良を加え、天板と足を入れた時にその後ろまでカバーしてくれるドーム型のものをいいます。

天板と後ろ側は発熱いませんが、足を360℃囲むことによってより効果的に足を温めてくれます。その中でもひざ掛け付きタイプはおすすめ、太もも部分に軽く被せるだけですがこれが想像以上に保温性を高めてくれます。

CHICHL販売サイトより

通常のパネルヒーターと違い①発熱面積が増加②熱を逃さないのを特徴としています。

Toyorey販売サイトより

またメーカーにもよりますが底の面が周囲よりも発熱量が多く感じるタイプもあります。私が購入したものは上底の面が一段と発熱量が多く、暖かいというより正直熱いぐらいでした。

最初に結論!全部で3つの商品を紹介しますがこれがおすすめ!

360°全方位発熱式パネルヒーターのスペック

今では様々なブランドの360°全方位発熱式パネルヒーターが発売されています。その中でも注目したい商品を3つ紹介。それぞれのスペックをみていきましょう。

Delmacの360°全方位発熱式パネルヒーター

ブランドDelmac
グレー
サイズ幅約39㎝×奥行約39㎝×高さ約52㎝
重量1.1kg
過熱方法輻射式
消費電力100W
表面温度低温40℃±5℃-中温45℃±5℃-高温50℃±5℃
電気代1時間約2.7円
安全装置転倒時OFF、オートオフ、加熱防止
タイマー3H、6H、9H
保証期間1年※会員登録後は18か月に延長あり
Delmacの販売サイトより

消費電力はたったの100W、温度設定は低温40℃±5℃-中温45℃±5℃-高温50℃±5℃の3段階。特徴としてひざ掛けが付いています(天板は脱着式ですがひざ掛け一体となっています。)

このひざ掛けの長さがちょうどいい具合になっており太ももまで覆ってくいれるのでとても暖かいのが嬉しいです。

CHICHLの360°全方位発熱式パネルヒーター

ブランドCHICHL
アイボリー
サイズ幅約38㎝×奥行約38㎝×高さ約51㎝
重量
過熱方法輻射式
消費電力100W
表面温度低温45℃-中温50℃-高温55℃
電気代1時間約2.7円
安全装置転倒時OFF、オートオフ、加熱防止
タイマー3H、6H、9H
保証期間1年
CHICHL販売サイトより

こちらも消費電力は100Wで電気代は1時間たったの2.7円です。

最近の「360℃全方位(デスク)パネルヒーター」は節電タイプが主流であり、メーカーも力を入れています。そのため消費電力も100Wまで抑えられたタイプはとても重宝します。

「弱」の状態で使用すると100W前後、「強」であっても200~300W程度です。
電気料金を1kWhあたり27円/kWhとすると、1時間あたりのこたつの電気代は100W使用の際で2.7円、200W使用した場合は5.4円になります。

こたつの電気代は意外と安い!冬の電気代をさらに節約する方法は?

電気代が安いと言われるこたつと比べても、このようにさらに消費電力は低くその上、暖かさは抜群です。安全装置の充実しています。

あと背面の高さがありますので、しっかりとふくらはぎまでガードしてくれるのが嬉しいところです。さらにひざ掛けは単体で付属、天板と一体型ではないので洗濯が可能となっています。

Toyoreyの360°全方位発熱式パネルヒーター

ブランドToyorey
グレー
サイズ幅約46㎝×奥行約46㎝×高さ約50㎝
重量
過熱方法輻射式
消費電力170W
表面温度45℃、50℃、55℃、60℃、65℃の5段階
電気代1時間約4.6円
安全装置転倒時OFF、オートオフ、加熱防止
タイマー30分、60分、90分、2H、3H、4Hの5段階
保証期間1年
Toyorey販売サイトより

3つ目は設定温度が65℃まで可能タイプです。もうお風呂が目じゃないほど温まります。ただ消費電力が170Wと高めなのがネックです。あとこの商品はボタンが唯一、下の方に付いているので操作がしづらいです。

ただ背面の高さがありますので、冷え性の方にはこのタイプはおすすめ。しっかりとふくらはぎまでガードしてくれるのが嬉しいところです。

あと3つ「360℃全方位(デスク)パネルヒーター」の商品に言えますが、全て丸めて収納が可能です。

このように丸めるとこたつと違って、季節後に収納スペースを取らないので助かります。商品の荷姿もコンパクトで届いた時に「えっ!こんな大きさに収まるの?」と驚くはずです。

360°全方位発熱式パネルヒーターを実際に使ってみた感想

使いだして数分で思ったことは想像以上に暖かいやん!

深夜や休みの時などほとんどブログの執筆に充てていますが、毎年いかに電気代を抑えて快適に過ごそうかと試行錯誤していました。でもとうとうその答えが・・・!

エアコンはもちろん、電気ストーブ、ガスファンヒーター、デロンギヒーターやホットカーペット、電気スリッパ、ドンキのホカロン靴下などなど試してみるも冷え性の殻を打ち破ること叶わず。

どれも納得できずもう諦め半分、そんな気持ちでこの360°全方位発熱式パネルヒーターを購入。

でも使ってみたら、もう暖かいってなんのそのって感じでびっくりです。

温度を測るとなんと55℃も!これは足湯以上に暖かいやん!

またお仕事だけでなく深夜に映画を観るのも楽しみで、椅子の前に置いて使うともう1人こたつです。

いや、こたつなんて目じゃないほどの暖かさに、寒い時期もこれから安心して映画鑑賞ができます。もう心も体も温まります。

そして忘れてはいけないのがこのひざ掛けです。何気にヒーターの性能を最大限に高めてくれます。ボア系の生地ですが、ヒーターの熱を上手に伝えてくるので太ももまであったか。

脱着式ではないので洗濯に困っちゃいますが、やはり一体式は便利!

「どこに行ったの?」と困ることはありません。

元気なお子さんがいらっしゃるご家庭にもおすすめです。

消費電力も約100Wで1時間使用しても約2.7円!電気代が安いと言われるこたつの半分以下で済みます。

それでもって低温40℃±5℃、中温45℃±5℃、高温50℃±5℃とたっぷりな暖かさ。

サイズは幅約39㎝×奥行約39㎝×高さ約52㎝で重量は1.1㎏ととてもコンパクト。丸めるとこのようになり収納にも便利です。

寒い時期「360°全方位発熱式パネルヒーター」は机でのお仕事、テレワークやリモート会議、さらには受験勉強にもお役に立てると自信を持っておすすめします。

受験生のためにこんな記事も書いてます

360°全方位発熱式パネルヒーターを応用する

Delmacの販売サイトより

ただ1人こたつのように使用するだけでは360°全方位発熱式パネルヒーターはもったいないです。ここではお役に立てる別の使い方を2つ紹介します。

広げて窓際の冷たい空気を遮断

360°全方位発熱式パネルヒーターをこのように広げて窓際の冷たい空気を遮断。我が家は断熱性や気密性が悪く冬場はほんと冷えます。北側には畑が広がっているので寒い風が直撃するのでなおさらなんです。

とそんな環境ですのでプチプチを貼ったりして緩和していましたが、そこでこの360°全方位発熱式パネルヒーターを置いてみたところ、窓際でも寝れるほど冷気を感じなくなりました。

小さめの部屋で試してみたら暖房が要らないほど。

これは試してみる価値ありです。

以前にデロンギヒーターを試した時の記事ですがご参考に

座椅子代りに使用する

360°全方位発熱式パネルヒーター(Delmac)の底面はクッションフロアのような素材なんですが、さすがそこに座るのはきついのでクッションを置きます。

それだけで温まる座椅子が完成!

壁際に置くとちょうどいい背もたれになり心地よく過ごせますよ。お子さんがいらっしゃるご家庭なら抱っこしてあげたり絵本を読んであげたりと色々と活用できますね。

もちろんおひとりでゆっくりとくつろぐことも。

360°全方位発熱式パネルヒーターはこんな方におすすめ

Delmacの販売サイトより

ここまで360°全方位発熱式パネルヒーターのスペックや使用感、別の使い方などお伝えしてきましたが、どんな方におすすめなのかまとめました。

360°全方位発熱式パネルヒーターをおすすめする方

■机でのお仕事、在宅勤務やテレワークやリモート会議、さらには受験勉強をされる方
■部屋の断熱性や気密性が悪くて窓際の寒さを防ぎたい方
■お子さんと心地よい空間で過ごしたい方
■とにかく少しでもエアコンの使用を抑えて節電したい方

とこんな方にピッタリな商品です。

まとめ:360°全方位発熱式パネルヒーターの比較とおすすめは?

Delmacの販売サイトより

今回は3つの360°全方位発熱式パネルヒーターを紹介、そのうち「Delmac」の使用感をお伝えしまいしたが、最後に比較表を掲載しますね。参考にしてみてください。

 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-33-11.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-33-12.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-33-13.jpg
ブランドDelmacCHICHLToyorey
グレーアイボリーグレー
サイズ幅約39㎝×奥行約39㎝×高さ約52㎝幅約38㎝×奥行約38㎝×高さ約51㎝幅約46㎝×奥行約46㎝×高さ約50㎝
重量1.1kg
過熱方法輻射式輻射式輻射式
消費電力100W100W170W
表面温度低温40℃±5℃-中温45℃±5℃-高温50℃±5℃低温45℃-中温50℃-高温55℃45℃、50℃、55℃、60℃、65℃の5段階
電気代1時間約2.7円1時間約2.7円1時間約4.6円
安全装置転倒時OFF、オートオフ、加熱防止転倒時OFF、オートオフ、加熱防止転倒時OFF、オートオフ、加熱防止
タイマー3H、6H、9H3H、6H、9H30分、60分、90分、2H、3H、4Hの5段階
保証期間1年※会員登録後は18か月に延長あり1年1年

正直どれを選んでも正解です。レビューや評判も上々です。

でもそのうち一つおすすめするならやはり今回レビューしたDelmac 360°全方位発熱式パネルヒーターがおすすめ!

その理由はスペックをそれぞれ同等とした場合、Delmacには一つ強みがあります。それが18か月保証!

家電の保証期間って、何しろ1年間が多くないですか?

その場合、次の年に使おうとして不具合があればすでに保証切れですよね。ホント困りますよねこれ。

でもDelmac 360°全方位発熱式パネルヒーターなら18か月保証です。販売サイトに掲載されていませんが取扱説明書にちゃんと書かれています。

海外のメーカーさんですが、ちゃんとした日本語で返信も返ってきたのでご安心を。これで後顧(次年度)の憂いなくご使用ができます。

Delmacの販売サイトはこちら
CHICHLの販売サイトはこちら
Toyoreyの販売サイトはこちら
お役立ち情報
スポンサーリンク
★★★よかったらシェアをお願いします★★★
Gassyuのツイッターを見てみる
直感DEレビューブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました