スポンサーリンク

WordPress5.5.3へダウングレードの方法と簡単プラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」の紹介

ブログ
スポンサーリンク

12月10日深夜23時30分過ぎ、WordPressを5.6にアップデートしていたGassyuこと私に衝撃が走る。

ブログを作成しようとダッシュボードの「投稿」からエディター画面に入った瞬間にその異変を感じました。

なんと編集画面が左側目一杯に寄っているではありませんか!

WordPressでブログを作成する方なら、ご存知のように本来なら中央にあるはずが・・・。

色々調べた結果、WordPressの5.6へのアップデートの不具合、今使っているテーマに関わる問題ではないかとなりました。

それから1日経ち更に調べて、とりあえずWordPressのダウングレードが有効と分かり、現在はエディター画面は元に戻っております。

今回は私と同じようにアップデートの不具合で困っている方のために、この経験がお役に立てばと思い記事にしました。

「私と同じパターンなら、次に紹介するWordPressのダウングレードでまずは対処することができます」

ただこれはリスクも伴うなうので、必ずバックアップをとってから行ってくださいね。

WordPress5.6へアップデートの不具合の状況と使用しているテーマ

WordPress 5.6が2020年12月8日(火)にリリースされ、早速アップデートされた方が多くいらっしゃると思います。

私もその一人です。「アップデート」ってなんか自分のブログもパワーアップするような感じですね。

でも「リスク」もあります。でも今回はその「リスク」も忘れて即アップデート。

エディター画面を開くとこんな感じです

お分かり頂けるでしょうか?

まずタイトルがなぜか2段になっており、文章も左よりになっています。

おまけに私の場合は文字が打てなかったです、いや正確に言えばこれ以上おかしくなるのが怖くて文字を打てませんでした。この突然の出来事に「えっ!」となり頭が真っ白。

その後、静かにエディター画面を閉じ即調査を始めました。

さてさてこの騒動になった私が使っているテーマは「Cocoon」です。ブログ開設当時からずっと使っています。無料なのに有料並みのスペックがあり本来はとても優秀です。

今回WordPress5.6へアップデートの不具合ですが、まだ最近の話なので「Cocoon」だけに生じているのか、他のテーマやその他に原因があるかどうかはまだ分かりません。

なので今回の不具合は、即テーマが悪いとは決めつけないでください。

ただブログを作成したいけどこのエディター画面です、作業が出来ずに困ります。

そういった方、早く作業を再開したい方のためにあくまでも

「私と同じパターンであるかのどうかの確認です。

なのでここまで読んで「私と同じパターン」だと思われる方は次に紹介するプラグインでWordPressのダウンロードをすれば、以前のバージョンに戻り同じように作業ができます。

アップデート後の改善がされるまではバージョンアップは控えておきましょう。

「Cocoon」のフォーラムがありますので、その中のトピック「WordPress 5.6アップデートに伴うエディター画面の不具合  」を今後は定期的に確認してください。

WP Downgrade | Specific Core Versionの使い方

ではいよいよダウングレードのやり方です。使うプラグインは「WP Downgrade | Specific Core Version」です。とても簡単です。

まずダッシュボード>プラグイン>新規追加をクリック

次に検索窓に「WP Downgrade | Specific Core Version」と入力します

すると下記のようなプラグインが表示されます。

よく見ると「使用中のWordPressバージョンで未検証」となっています。

恐らくまだ誰もバージョン5.6の環境では使っていないということだと思います。でも私が使ってみて実際にダウングレードが可能と実証しました。(多分私が最初かも)

さて次に「今すぐインストール」して有効にします。

WP Downgrade | Specific Core Versionの設定方法

次に設定です。ダッシュボード>設定>WP Downgrade と進みます。

WordPress Target Versionの右側のボックスに「5.5.3」と以前のバージョンを入力

「Up-/Downgrade Core」をクリックします。

WordPressの過去のバージョンは下記から調べることができます。
※ WordPress.org 公式サイト>「ダウンロード」>「リリース」

次にダッシュボード>更新と進みます

最後に「再インストール」をクリックして終了です。お疲れ様でした!

WordPress5.5.3へダウングレードのまとめ

■WordPressのバージョンの変更は今回ご紹介したプラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」で簡単にできます。

■テーマが「Cocoon」の場合、バージョン5.6への変更はしばらく静観した方がベスト。

■記事の中で紹介したフォーラムで様子をみる、または質問をしてみる。

これで今回の記事は終了ですが、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!



U-NEXTの特徴

200,000本以上が⾒放題!最新レンタル作品も充実。

■映画だけでなくマンガもコンテンツ内のあるので気になる原作漫画も即チェック。

■毎⽉もらえる1,200円分のポイントで最新映画のレンタルやマンガの購⼊も。

■マンガの購⼊などは、最⼤40%をポイント還元も嬉しいサービス。

■最⼤4つのアカウントがつくれるから、家族4⼈の利⽤なら1⼈あたり実質約500円。

■Wi-Fi環境で作品をダウンロードしておけば、通信量の⼼配は無⽤

■それぞれのアカウントが同じ時間に別の作品も観れる。※同じ作品は観れません。

■アカウントごとに「視聴履歴」などは分かれているので、プライバシーも安心。

■子アカウントは購入制限ができるので家計にも安心、ポイントの利用も制限できます。

■子アカウントではR18+以上のR指定作品を表示しないのでパパママも安心。

親子で観たい映画おすすめ100選!洋画・邦画・感動・アニメなどジャンル別に紹介より
映画を観るなら見放題作品数NO.1のU-NEXTがおすすめですよ♪



ブログ
スポンサーリンク
★★★よかったらシェアをお願いします★★★
Gassyuのツイッターを見てみる
直感DEレビューブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました