スポンサーリンク

【絶対に失敗しない為の】WordPressのユーザー名を変更する方法。※必ず慎重に。

ブログ
スポンサーリンク

こんにちはGasyuです。

今回はWordpressのユーザー名の変更の仕方を紹介します。

WordPressでユーザー名がadminだったり、更には画面上に表示されるニックネームとユーザー名が同じであると大変危険です。

ログインする為の情報のユーザー名とパスワードの内の一つが大々的に公表されている訳ですので 、その場合は直ちにニックネームを変更しましょう。

WordPressはインターネット上の全てのウェブサイトの35%を占めています。

W3Techsサイト引用

多くの方が使用されていますので、それだけ不正ログインなどを仕掛けてくる人も多くなるので十分注意しないといけません。

さてユーザー名ですが結論から言えば変更は出来ません!

WordPressのユーザー名は、一度設定したら基本的に後から変更は出来ませんが、それをアカウントの引き継ぎをする事によって 、結果ユーザー名の変更が可能となります。

これからユーザー名の変更の仕方を説明しますが、作業の前に必ずバックアップを必ず取って下さい!今回の作業の途中に大事な設定が箇所があります。それを間違えば今までの記事が全て消えてしまう恐れがありますので。

それでは慎重に進めていきましょう。

スポンサーリンク

ユーザー名の変更の流れ

  1. ログインする
  2. 新規ユーザー(管理アカウントに設定します)を登録する
  3. ログアウトする
  4. 先ほど登録した新規ユーザー(管理アカウント)でログインする
  5. 既存のユーザーを削除します。

という流れで、作業はとてもシンプルですが注意点などありますので説明していきます。

ログインする

既存のユーザーアカウントでログインします。

新規ユーザー(管理アカウントに設定します)を登録する

管理画面から「ユーザー一覧」➡「新規追加」をクリックします。

新しいユーザー名とメールアドレス、そしてパスワードの設定をします。

注意点としては 既存のユーザーとは、同じメールアドレスは利用できないので、もし新規ユーザーでも同じメールアドレスを利用したいときには、先に既存のユーザーのメールアドレスを変更しましょう 。

※重要 権限グループは管理者を選んで下さい。管理者でないと後の既存のユーザーアカウントの削除が出来ませんので。

十分確認したら「新規ユーザーを追加」をクリックします。

ログアウトする

この時点では既存のユーザーアカウントでログインしていますので、一旦ログアウトしましょう。

先ほど登録した新規ユーザー(管理アカウント)でログインする

新規ユーザーアカウントでログインします。

既存のユーザーを削除します。

管理画面で「ユーザー一覧」をクリックします。

既存のユーザーアカウントを削除をクイックします。すると画面が変わります。

最重要

※すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにするにチェックを入れます。

すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにするにチェック に入れないと変更前のユーザーで作成した記事が消えます!くれぐれもご注意を!

再度確認し間違いが無ければ、最後に『削除を実行』をクイックして終了です。

お疲れ様でした!

ブログ
スポンサーリンク
★★★よかったらシェアをお願いします★★★
Gassyuのツイッターを見てみる
直感DEレビューブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました